2017年12月04日

卒業1957京都船旅857古譜727大原練習347天の下162アトム邑(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:日能野鷹世
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1957京都船旅857
古譜727大原練習347天の下162アトム邑(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2017/12/04、柳晴
     創曲、UnTOI・N同数
     造詞、UnTOI・N同数
     監修、都美 日出安(秋残り市在)
【拍子】
【種類】ジャズ時雨
【演奏】往来歓楽家、原子炉愛好会の皆様
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】4戦回演、秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
小さい原子炉は 邑のはずれに
あるという。アトム邑。

 狐の天気予報。〇r2017/12/06
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.

【解説】
 目の前に HOUSE  の表示がある。
『読んでみたまえ』といわれる。『いえ』と読むと。
『メゾン』と読むと。花語人の連れだちである。
DRAG とある。『kusuri』と読むというのである。
英語の記号という。

 12月4日という、『ツウェルブ、マンス、フォー、デー』
という、替え読みでは『ディッセンバー、フォー、デー』
という、花英国の先生である。
 夢見とある。ドリーム・ルックと読む先生の教えとそ。
 見夢とある。ルック・ドリームと読むという、先生の教え
 とそ。花英国の女先生である。漢字を教わっている若い人
 である。
食とあれば、ハブと読む、花英国である。
倫敦はどう読みますかという。ロンドンと読むのは、どこの
国の人ですかと、いう。

 こういう話である。漢字の教えという、ローマ字の教えで
ある。 私が見たのは夢でしたと、いう。花英国では、ローマ
字で書けば、I look dream という。
 夢見私、という。上文を最後から書けばそうなる。それで、
dream look I となる。
右から書いていた嘉永の頃という。夢見私、とそ。
私ノ見ル夢という。
maerd kool I という書き方もあるという。右書きの
花英語という。
日4-月21、という。デー、フォー、マンス、ツウエルブである。
Dec. 4、 4 Dec. と書くという。
 花語の書き、言いという。どちらも12月4日と読む人という。
花語人はこういう人たちである。
あとは、 Google機械先生に尋ねればたちどころに出てくる
という。 Houseの読み方とそ。ハウスという、英語である。
発音も教えてもらえる。
              YOSINAGA 記。Dec. 4。
 世にいう、ヨシナガ語であるカエイ語である。
 ロング・ヒル、長岡にて。
Nagaoka ながおかという地名である。
ロング・ヒルか、Nagaokaか、花英語かな。
 日出安という、東洋都美日出安である。とよとみ・ひでやす
という。葦之ヶ原合旋の名勝である。人は、アントワンと呼ぶ
のである。花英仏人のような名という。先に、名が勝っている
という。1と1、という。ユネトワンともいう。ワンアインス
ともいう。ワントワン。ワンイー。イーワン。ひひ。
アントワン同数氏である。署名 11 
HIDEYASUの名の由来である。安永久N。safeセーフの名前という。
日出安という、SunStartSafeという。スリーSの人である。
合旋名勝という。やすからく、音楽にされている人である。
地図に出てくる名勝でもある。曲譜面地図という。
東洋都美日出安、合旋に加わりて候。良し。日出安、参上の巻。
UnTOI・N 署名 11。
アントワン同数、これを記す。今日、ひとひの日。1と1。
E・reve・N、良い夢を、とそ。

一日一字、A letter a day
丘、hill、ヒル、une colline、コリーヌ、ein Hugel、ヒューゲル、山、shan 1、
動、move、ムーブ、

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜727大原練習347天の下162アトム邑(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
馮飛菊 画書家判 ほという字。おから山はらる
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-19575
     画商『夜端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯、植え住まし
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/08/30雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

卒業1956京都船旅856古譜726大原練習346天の下161花語辞典(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:日能野鷹世
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1956京都船旅856
古譜726大原練習346天の下161花語辞典(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2017/12/03、柳晴
     創曲、原子 遊道
     造詞、原子路 拝有
     監修、未来 設計雄(秋残り市在)
【拍子】
【種類】ジャズ時雨
【演奏】往来歓楽家、原子炉愛好会の皆様
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】4戦回演、秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
アレー・エコール、ゲーエン・シューレー、
花語の歌を歌う

 狐の天気予報。〇r2017/12/05
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.

【解説】
 若い人が歩きながら前を見ている。『文』との標識が目に入った。
学校がある。歩を進めた。『印』と看板が目に入った。印鑑屋である。
『薬』の看板が見えた。薬屋である。漢字一字が大きく書かれた看板
である。この漢字は、記号のようなもので、その働きがある。
この読み方である。『文』、『ふみ』と読み、『ブン』と読む。
 これを外国人に言えば、漢字はわからないという。
ここで考えた若い人である。
『文』、これをschool スクールと読む。
『印』、これをstamp スタンプと読む。
『薬』、これをdrag ドラッグと読む。
『私』、これをI アイと読む。
『汝』、これをyou ユーと読む。
『仕』、これをwork ワークと読む。
『誤』、これをmiss ミスと読む。
『花』、これをflower フラワーと読む。
花語辞典である。記号に使う漢字という。
外国人にこれを言った話という。
『私、仕』と見せた。答えは、『I see アイ・シー 
わかった』である。
ここは、ロンドン、倫敦である。
『行』を、go ゴーという。
『行 文』という表示という。
ゴー スクールと読む、英語の漢字読みである。
意味は分かる話という。
『文』、これをecole エコールと読む。
フランス語読みとそ。この辞典を作るという、若い人の夢である。
『夢』、これをdream ドリームと読む。
『夢』、これをreve レーブと読む。
『夢』、これをTraum トラウムと読む。
『夢』、これを梦想 マンシアンと読む、シナ語である。
『行』、これを、aller アレーと読む、仏語という。
『汝 仕』という書きという。どう読むか。
『ユー、ワーク』という、英人という。
『ブー、トラバイユ』という、仏人という。
これを、漢字の外国語読みという。
漢字の機能の優れた面である。
『文』を、sentence センテンスという。
漢字の変化読みという。
これを、レタレルという、漢字の外国語である。
ロンドン・モニーという。ロンドン・ラックの歌という。
外国人には、これがよく似合う。漢字の記号扱いである。
分担山のお書き、これなるを。
sentence これを、千点と読んだという。千点の山という。
試験の点数づけである。千語作るという。若い人の
作業である。千語作れば、それぞれの読み方で世界は
わかるという。漢字文化論である。これを、オーバー・
シー・ワークという。シー・ワーク山のお連れという。
若い人の山という。夢成る山という。
オーバー・ワーク・モニハンとそ。判子の造りとそ。
CSV話である。
『たくさん、ありがとう』、ナンキン・トーシェ 南京
多謝という。南京語である。南をサルという読みとそ。
北をテックという。東をメという。西をコという。
メコテックサルという。中央をナムという。コルゲという。
コルゲを変化読みという。コルトのガン製造という。
鉄砲の話とそ。コルトは、コーレルという。コースミ
という。コレガラという。コットクという。コミとそ。
みやみ山、これをフーラムという。壬生の山という。
壬生語である。ヤンム話という。やっかむ山のお書
きという。労仕という。働仕という。労働の読みである。
これを、ヤックという。ヤクレルという。壬生読みである。
役という役目の労仕とそ。労仕は花沢語であるという。
壬生花沢の花をいう。花札の花とそ。親山のお絵とそ。
花山甚句という。一山のお絵という。花札の話である。
コルト論とそ。
アレー・エコールの歌という。文行の歌である。
ゲーエン・シューレである。行文という記号語である。
CSV
漢字、英語、仏語、独語、シナ語、
文、school スクール、ecole エコール、
印、stamp スタンプ、
薬、drag ドラッグ、
私、I アイ、
汝、you ユー、vous ブー、sie ジー、尓 ニー、
仕、work ワーク、
誤、miss ミス、
花、flower フラワー、
行、go ゴー、
文、sentence センテンス、
夢、dream ドリーム、
月、moon ムーン、
月、month マンス、
日、day デイ、jour ジュール、
日、sun サン、soleil ソレイユ、
音、sound サウンド、
学、learn ラーン、
・・・
・・・
創郷の辞典である。花語辞典という。
一、これを、ワンと読むのが花英人である。
二、これを、ドゥーと読む、花仏人である。
三、これを、ドライと読む、花独人である。
四、これを、スーと読む、花中人である。
・・・
・・・
サン・ブックという。日本と書く花米人である。
デイ・ブックともいう。花英米人である。
日の本である。
1、これはどう読むのですかと尋ねる人という。
1日、花日人である。
ワン・サンという。
ワン・デイという。
アインス・タークという。
・・・
・・・
私の外国語という、花語である。
sound learn サウンド・ラーンという。
どう書くのですか、という。花米人に尋ねたら、
音学と書いてくれたのである。花語人という。
秋残りという、autumn remain、オータム・
リメーンという。そういう話という。
花日の今日という。これをソレラルという。
ソレラルの花語である。壬生ゆらという、
言葉である。ソーレン・ラックルーの
山、これをはなとそ、花という、札の造り
とそ。花札の国、ありるありれるふふむれれす。
これを花ユリ語という。花言葉の国である。
若い人が住む国である。秋残りの国という。
創今日の郷、行日のやお、という。
 花学の歌という、フラワー・ラーンの
歌とそ。ワン・ドゥー・ドライ・スー氏
これを書す。署名 1234。

ニホーンのミナサーマ、漢字で書けば、
英語がわかりますかという花英女性である。
カエイの頃という、新しく嘉永と書く。
これを、グッド・ロングという。
花英女性の、いち・にい・さん・スー氏である。
花語世界に住む女性である。
署名 安藤堂来数。倫敦在。若い人の教え親である。
若い人が教え子とそ。Ando-hisという。
若い人が教わったのである。
日出安(ひでやす)という、日出葦の花である。
創今日の造りは上の如くである。字典造りの話である。
今日から始めるという、創今日の字典造りとそ。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜726大原練習346天の下161花語辞典(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
馮飛菊 画書家判 ほという字。おから山はらる
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-19565
     画商『夜端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯、植え住まし
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/08/29雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年12月03日

卒業1955京都船旅855古譜725大原練習345天の下160牛家族(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:日能野鷹世
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1955京都船旅855
古譜725大原練習345天の下160牛家族(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2017/12/03、柳晴
     創曲、原子 遊道
     造詞、原子路 拝有
     監修、未来 設計雄(秋残り市在)
【拍子】
【種類】ジャズ時雨
【演奏】往来歓楽家、原子炉愛好会の皆様
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】4戦回演、秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
原子炉近く
牛家族 我に近づき 子供見せ

 狐の天気予報。〇r2017/12/05
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.

 『世は半減の世の中である。』 ウラン仙人
 『速さも半減しました。』 駄作曲
 『スピード落として、半減速度』 交通巡査 
 『牛歩の出世』 牛
 

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜725大原練習345天の下160牛家族(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
馮飛菊 画書家判 よという字。おから山はらる
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-19555
     画商『加端』名画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯、植え住まし
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
ファイル作成 フォルダ、html、テキスト、コピー作成。
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年11月30日

卒業1954京都船旅854古譜724大原練習344天の下159秋鹿(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:日能野鷹世
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1954京都船旅854
古譜724大原練習344天の下159秋鹿(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2017/11/30、柳晴
     創曲、原子 遊道
     造詞、原子路 拝有
     監修、未来 設計雄(秋残り市在)
【拍子】
【種類】ジャズ時雨
【演奏】往来歓楽家、原子炉愛好会の皆様
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】4戦回演、秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
原子炉の横
秋鹿や 我に近づき 頬をする


 狐の天気予報。〇r2017/12/02
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.

【解説】
 いにしえの、奈良の都は、秋おわら
 奈良部原子炉 鹿ぞ駆け寄る  鹿 喜平、詠む
 

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜724大原練習344天の下159秋鹿(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
馮飛菊 画書家判 らという字。おから山はらる
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-19545
     画商『夜端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯、植え住まし
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/08/25雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
===========================================
手軽ファイル作成
 喜びの声も半減しました。
 「だめだ、言いたくないけど・・・ 」 匿名
 「わかってないんだヨ、・・・・」  ツィッター者より
 「リンクの間違いを正せ」  プログラマー初心者
 「慣れんことをすんじゃねェ〜ヨ」 自称怖い人
 「読者を何と思ってんだああああ」    駅前掲示板
 「何が、ウランの半減だよ。初めから
  知識がないんじゃねェの」   優しい人
 「エラそうな顔してるからそうなるんだ」 ・・・

OTOKO.ORG社より注意されました。

手軽ファイル作成ver2、こちらをお使い下さい。
tegaruver2.zip ダウンロード

==============================
ファイル製造渇c業課
「君、どうなんだね、手軽ファイル・・だよ、
 評判はどうだね」
「大丈夫です、一流のプログラマーですから、
 大丈夫です。」
「少し支障が・・どうとか、いっていたようだが・・」
「支障、ありません、ありません。もう既に、
 ネット小説家あたりから、絶賛の声があがっています。」
「多大な費用をかけてやったものだからね」
「その点は十分に分かっております。ダウンロード
 販売もそこそこいっております。」
「OTOKO.ORG社へ今からいってくるから・・、
 あと、よろしく頼むよ」

            2017/11/40 記す
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.


posted by 秋残り at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年11月29日

卒業1953 プログラム:イカスミ柳

文だけ

そうきょうの思い出し:日能野鷹世
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る


 狐の天気予報。〇r2017/12/01
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.

【解説】「日本語プログラムなでしこ」使用
   『手軽ファイル作成ver.1.2』
  10枚ほどの記事です。
  素人の私がつくったもので、簡単にファイルができます。
  ホームページとそのテキストとフォルダができます。
  文書作成に力を発揮すると思います。
  単語、文の簡単な置換機能もついています。
  zipファイルをダウンロードして、右クリック、
  なでしこエディターに落とし込みで、使えます。
   よければ、お使い下さいませ。御自分の責任で、
  お願いします。支障はないと思います。
  
   
 
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.


posted by 秋残り at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽