2017年12月10日

卒業1962京都船旅862古譜732大原練習352天の下167放射能石鹸(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:日能野鷹世
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1962京都船旅862
古譜732大原練習352天の下167放射能石鹸(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2017/12/08、柳晴
     創曲、原子 遊道
     造詞、原子路 拝有
     監修、未来 設計雄(秋残り市在)
【拍子】
【種類】ジャズ時雨
【演奏】往来歓楽家、原子炉愛好会の皆様
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】4戦回演、秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
原子炉が立って、 歩けば犬、
猫と戯れる 草花に雀隠れた

 狐の天気予報。〇r2017/12/10
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.

駄作者営業活動をする
皆様石鹸叶體`部
『お宅の会社の宣伝歌に・・・』と、言って楽譜を見せた。
『これでは、よくわかりませんので、曲を聞かせて下さい。』
・・・CDを取り出し・・・
『新開発の放射能混じりの石鹸だと、私はウランの半減を
 歌にしました。私の半減シリーズの歌です。』
 
音楽を聴き、妙な顔をした宣伝部員である。
『たくさんありますので、どれなっと・・・
 火打石の音も入れております。・・・
 これなんかは、お化けモードで・・・
 放射能石鹸が売れるとおもいますが、・・・』
 
・・・ネチネチとしつこくやった駄作者である。
『販売数に達する日数も半減して、ひと月に倍の
 販売量が見込めると思いますが・・・、』
『私一人では決めかねますので・・・』
『今が チャンスです。半減シリーズの歌、
 名曲の数々、・・是非ともお宅の会社の宣伝に・・』
『よく、わかりました。後程・・・』
『今から、ベートーベン先生のお墓参りに・・・
 皆様石鹸がよく売れますように心から思っています。』
・・・こんな人も世の中にはいるのである。

A letter, a day
石、stone、ストーン、、、、

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜732大原練習352天の下167花語辞典(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
馮飛菊 画書家判 ほという字。おから山はらる
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-19625
     画商『夜端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯、植え住まし
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/09/03雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年12月09日

卒業1961京都船旅861古譜731大原練習351天の下166剣天神(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:日能野鷹世
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1961京都船旅861
古譜731大原練習351天の下166剣天神(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2017/12/07、柳晴
     創曲、On
     造詞、ME
     監修、祖個(秋残り市在)
【拍子】
【種類】ジャズ時雨
【演奏】往来歓楽家、原子炉愛好会の皆様
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】4戦回演、秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
原始の力 山登る
舟は ながはぜきょうの
旅 いま 見てるよ


 狐の天気予報。〇r2017/12/09
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.

 楽聖ベートーベン先生に見ていただきたく思っております。
半減の蓮歌の美しさ。こんなのがいいなあと思います。理解には
時間はかからず、半減律から入門すればいいかもしれませんね。
 ワープロ・キーボードの入力時間の半減、半減はいいものです。
ピアノの習得時間の半減化。読書時間の半減化。交通事故者数の
半減化。安全健康の大切さ。原子炉をたくさん作る、これが
今後の課題です。胸がワクワクします。
 原子力コンピューター、原子力バイク、原子力キーボード、
音楽、コン゜ューターともに原子力。原子力万年筆、・・・
きりがない程です。原子の世界はバラ色です。

 花背(はなしろ)山の剣という。今瀬の今背という。花背の山という。
これを、みずぅという。みずりの水里という。ふたつのみつ山という。
ふたみたの山という。ここを、せっぼという。ややよものいためという。
すすを山という、場所のい _えという。めとせと、という。
やか山のお書きという。
 剣を拝むみつという。これを、みつるという。みつるぎの
いけはなという。イルレルせと、という。山々のお書きという。
剣山、これをみのよまという。せんぺらの山という。
 めるれる・るるす、という。山々のゆいはるという。
この山の言いとそ。剣かわれという。つる山のつつとそ。
これを、剣天神という。めとえとのめみ山という。
山のおき、とそ。おきらきふふゆすする、れれす、おりろ、
とそ。(おりろる、ともいう) 壬生風のお書き、これなるを。

A letter, a day
青、blue、、、、、

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜731大原練習351天の下166剣天神(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
馮飛菊 画書家判 ほという字。おから山はらる
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-19615
     画商『夜端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯、植え住まし
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/09/02雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年12月08日

卒業1960京都船旅860古譜730大原練習350天の下165原子力剣(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:日能野鷹世
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1960京都船旅860
古譜730大原練習350天の下165原子力剣(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2017/12/07、柳晴
     創曲、原子 遊道
     造詞、原子路 拝有
     監修、未来 設計雄(秋残り市在)
【拍子】
【種類】ジャズ時雨
【演奏】往来歓楽家、原子炉愛好会の皆様
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】4戦回演、秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
原子の剣 つる山ふり
きはぜはな きざれら
ふしみ かわる
ふなみる


 狐の天気予報。〇r2017/12/09
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.

霰天神
 昔、京都に火事があった時、霰が降り、ともに天神がおりて
きて火事が収まった。錦天神、火除天神とも。祇園祭の山です。

A letter, a day
米、rice、

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜730大原練習350天の下165原子力剣(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
馮飛菊 画書家判 ほという字。おから山はらる
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-19605
     画商『夜端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯、植え住まし
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/09/02雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年12月07日

卒業1959京都船旅859古譜729大原練習349天の下164原子力の里(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:日能野鷹世
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1959京都船旅859
古譜729大原練習349天の下164原子力の里(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2017/12/07、柳晴
     創曲、原子 遊道
     造詞、原子路 拝有
     監修、未来 設計雄(秋残り市在)
【拍子】
【種類】ジャズ時雨
【演奏】往来歓楽家、原子炉愛好会の皆様
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】4戦回演、秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
原子力の里 柿垂れ下がり
犬歩き 園に冬来
雪は降り

 狐の天気予報。〇r2017/12/09
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.

【解説】
 原子力の炉とそ。日本略記に書かれている、その数は200、
300万の数である。古い頃の日本とそ。 江戸時代に幕府が
調査した処、400万という。沢山ある原子炉である。
ここ、葦之ヶ原でもたくさんある原子炉とそ。
                 日本真記お書きより。
                 
A letter, a day
箱、box、Une boite、、、

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜729大原練習349天の下164原子力の里(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
馮飛菊 画書家判 ほという字。おから山はらる
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-19595
     画商『夜端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯、植え住まし
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/09/02雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年12月06日

卒業1958京都船旅858古譜728大原練習348天の下163原子力市(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:日能野鷹世
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1958京都船旅858
古譜728大原練習348天の下163原子力市(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2017/12/06、柳晴
     創曲、原子 遊道
     造詞、原子路 拝有
     監修、未来 設計雄(秋残り市在)
【拍子】
【種類】ジャズ時雨
【演奏】往来歓楽家、原子炉愛好会の皆様
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】4戦回演、秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
立ち並ぶ原子炉 走る
電車から見れば 大型小型の
原子炉

 狐の天気予報。〇r2017/12/08
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.

【解説】
 私のキーボード入力のスピード、8000字程で、14時間ほどの
遅すぎる程遅いスピードです。入力は、カナ漢字変換の、
カナでやっています。400字詰め原稿用紙にして、20枚。
こんな遅いスピードです。これでは話にはならない。
原稿用紙20枚ならば、なんほ遅くても2時間
くらいでしなければ、仕事にはならないでしょう。
 私のキーボードの打ちは、手書きでした方が早いです。
しかし、保存等、コンピューター入力を考えれば、遅くても
キーボードを打つしかありません。手で書いておいてから、
コンヒューター入力、こんな二度手間なことはできません。
それで色々考えてみました。
 音声入力を考えて、やって見ましたが、私がやれば、
スピードが上がらず、子供が遊んでいるようなものです。 
 昔、新JISキーボードというのがありました。ワープロで
ちょっと使っていました。もちろん、仕事ではありません。
 ブラインドタッチという、キーボード入力がありますが、
私は、そんなことはできません。ひとつひとつ字を見て、
入れていくという、方法です。ですから、スピードは
そんなものです。それに加えて入れ間違いというのが、
1/3程度あります。キーボードというのは、ほんまに
むつかしいものです。音楽用キーボードもそうです。
どちらのキーボードも操作しきれずという、
文章作成は、コンピューターですれば早くなるではと、
おもうのが素人です。キーボードの操作の出来る人は
そうでしょう。手で書くほうが早いです。
 コンピューター操作も達人ではありません。
ファイルだとか、貼り付け保存とか、コピーとか
少しでも自動でしたいのが私です。他の人もそうだと
思います。それで、考えたのが、手軽ファイル作成という、
素人づくりのプログラムです。プログラムにも入りません。
 8000時くらいなら、素人の人でも14、5無時間も
かからないでしょう。
 原子力コンピューターでもあれば、早くできるかも
しれません。原子力タッチのキーボード、『あ』といえば、
さっとできる。あるようにも思いますが、秋残りにいけば、
あります。
 こういう駄作文は、5分くらいで作らなければ、
仕事では使えないでしょう。私は30〜40分かかっています。
作文だけではなく、キーボードも上達がありません。
キーボードの字の並びも全然覚えてないのです。
半減のキーボード入力時間、考えてみようと思います。
入力の鍵です、キーです。コツがいる。
新jis配列をつかってみようかと思います。
キツネにおすがりして、早くなりますよう。
ワープロの入力時間が半減しますよう。
半減の世の中です。

A letter, a day
鍵、key、

創郷の辞典である。
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜728大原練習348天の下163原子力市(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
馮飛菊 画書家判 ほという字。おから山はらる
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-19585
     画商『夜端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯、植え住まし
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/09/01雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽