2017年12月17日

卒業1974京都船旅874古譜744大原練習364天の下179原子力点村(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:日能野鷹世
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1974京都総。日旅874
古譜744大原練習364天の下179原子力点村(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2017/12/17、柳晴
     創曲、原子 遊道
     造詞、原子路 拝有
     監修、未来 設計雄(秋残り市在)
【拍子】
【種類】ジャズ時雨
【演奏】往来歓楽家、原子炉愛麹。日会の皆様
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】4戦回演、秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
点村 原子力創郷 平野晴れて
冬の日も 電気が来る 温いな

 狐の天気予報。〇r2017/12/19
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.

【解説】
 北風寒く吹く日。原子力発電所の近くを通り我が家へ帰った。
電気は原子力発電で、豊かに供給されている。点村香林の我が家、
家へ入れば暖かい、冷たい体を温め、村人ともに絵を書く。
点村画展に出品するものである。原子力発電所を称える画である。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜744大原練習364天の下179原子力点村(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
馮飛菊 画書家判 ほという字。おから山はらる
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-19745
     画商『夜端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯、植え住まし
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/09/12雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年12月15日

キーボード名画 卒業1972壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:日能野鷹世
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1972京都船旅872
古譜742大原練習362天の下177(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2017/12/15、柳晴
     創曲、原子 遊道
     造詞、原子路 拝有
     監修、未来 設計雄(秋残り市在)
【拍子】
【種類】ジャズ時雨
【演奏】往来歓楽家、原子炉愛好会の皆様
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】4戦回演、秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)


 狐の天気予報。〇r2017/12/17
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】
キーボード名画
 通りすがりの俳優さんに頼み込んで、登録語の説明をして、
打ってもらいました。
『私はキーボードを打てません。』
『大丈夫です。初心者でも打てますから、これとこれと・・・
ここの所は、流し指で・・・』・・・
『そう言われても、・・・』
『キーボードの名画です。やって下さい。』
『・・・』
嫌がる俳優さんにしてもらいました。
 変換の所が、二打になっていますが、
同時に打ってほとんどいけます。
コンピューターとキーボードを両方映しますので、
カメラのアングルが90度になっています。
見にくいですが、お許し下さい。
 カメラをコンピュータの前に置き、カメラの
後ろから手を回し、撮影も大変です。
図らずもミス・タッチはありませんでした。
器用な俳優さんでしたので、大丈夫でした。
 文字を打つ順番を気にしなくてよいので、楽な
ことは楽です。
 某市が開発に取り組んでいるとか、・・・・。
 
 二本立てです。
***
『我が社が莫大な費用をかけてやったのだからね。
 あの駄作者を俳優に選ぶ人がありますか? 君ねえ。』
『はからずも、ミス・タッチはありませんでした。』
『何を言うのだね、ミス・タッチの場面が必要なんだ。』
『ええ』
『ミス・タッチの場面は、キーをまともにおさえられず、
 キーとキーの分かれ目の所に指がいった、泣かす場面だよ。
 キーボードに向かうものは誰だって泣くんだよ。
 そういう場面は、あるのかね。流し指の場面は?、・・・』
 課長に、どういおうかな。・・・』

 そういうわけで、また、続編ができるかも知れませんので、
よろしくよろしくお願い申し上げます。
キーボード駒分かれの場面。
 皆様座、好例指見せ。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示 今期は8mm映画 超短編
名 画
名 画2


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-19725
     画商『夜端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯、植え住まし
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/09/10雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

卒業1971京都船旅871古譜741大原練習361天の下176原子力舟(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


卒業1971京都船旅871古譜741大原練習361天の下176原子力舟(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳

【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:日能野鷹世
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1971京都船旅871
古譜741大原練習361天の下176花語辞典(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2017/12/15、柳晴
     創曲、原子 遊道
     造詞、原子路 拝有
     監修、未来 設計雄(秋残り市在)
【拍子】
【種類】ジャズ時雨
【演奏】往来歓楽家、原子炉愛好会の皆様
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】4戦回演、秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
今日 原子力の舟は行く
パリのまち 機首を
上げて 行って


 狐の天気予報。〇r2017/12/17
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.

【解説】ツェッペリン紀行
 筆者は、よく仕事へ海外へ行きます。100年ほど前に、東南アジアへ
行った時には、漢字である程度通じてい入たのでありますが、民族の
独立とかで、固有の文字を使用する。こんなことで漢字は使われなく
なったと、先日の折はそうです。色んな文字があります。
 一周間程前になりますが、南米へ行った時、漢字で通じます。
漢字が一部使われている。『行』と書いてあるので、意味を尋ねると、
『行く』という意味だといわれ、町の看板には『行』と書いてあるのが
目につきます。標識のようなもので、絵文字のようなもので・・・
そういった事であります。
 OTOKO.ORG社から、『フランスへ来んか』という、誘いがあり、
 筆者は、ここも漢字通じます。勿論通じるといっても会話の
一部分です。 『Je vais a Paris. ジュベ・ア・パリ』と
言う意味で、『行 Paris』と紙を見せれば、『これはああだ、
ここもああだ、・・・』と手振りをまじえて、親切に教えて
くれたものである。無事乗船できて安心したものである。
 筆者はよく、文にフランス語を使うのであるが、ジュ・
ベ・ア・パリという、仏文を書く折には、『a ア』に、文字の上に
アクサンを書かなければならない。これが、フランスであるという、
英華で、ジャレエザという、ザーメルスーユーの言葉という。
今のフランス語である。このフランス語が東南アジアでも
つかえるのである。『メルシー・ボク』という話という。
フランス語が取り持つ『行』という話である。
レッド・みっつ・航空というツェッペリン会社である。
 『我が社は、ツェペリンを保有する世界有数の会社で
ある・・・・。』 ツェッペリンは、この、わらのも変換の
ように機種を下げていくのである。ツェペリンを『わらのも』
という話である。
 IME登録、『ひきんや』--筆者、『ひ』から切り上げて変換
アーベラ・ウーズー、ここにありふり。身部のミブフラ語
である。『わらのも』のことの出である。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜741大原練習361天の下176花語辞典(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
馮飛菊 画書家判 ほという字。おから山はらる
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-19715
     画商『夜端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯、植え住まし
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/09/10雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年12月14日

キーボード流し 卒業1969京都船旅869古譜739大原練習359天の下174原子力キーボード(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:日能野鷹世
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1969京都船旅869
古譜739大原練習359天の下174原子力キーボード(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2017/12/14、柳晴
     創曲、原子 遊道
     造詞、原子路 拝有
     監修、未来 設計雄(秋残り市在)
【拍子】
【種類】ジャズ時雨
【演奏】往来歓楽家、原子炉愛好会の皆様
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】4戦回演、秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
原子力 楽しい力
キーボード見れば
原子がついていた


 狐の天気予報。〇r2017/12/16
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。ふ「ろ
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.
 
初心者以前--駄作とキーボード
 カナ入力は、4段になるので、3段のローマ字入力を
すれば楽に打てるとか、色々ありますが、ローマ字入力も
大変です。調べてみたところ、ある程度打てる人向けです。
ASDFに左手を置いてとか、置くと字が見えず、覚えていない
私は多いに困ります。一文字のキーを正確に打つ、これが
基本のようです。これがなかなか難しいです。
覚えるだけでも時間がかかります。今でも私は、見て打つ
やり方です。Fと打てば、FGの二文字が出るとか、
悪戦苦闘です。連続ミス・タッチがたくさんあります。
 『です。』を打つだけでもそうです。
 どう打ってもいけるようにと、こういうシステムです。
『いたて』とでようが、『たてい』とでようが、なんせ
3文字出てたらよいんです。かまわず変換です。

 恰好よく、文に英語を混ぜてみようかと思う時には、
シフトキーも関係なしに打つと、パッと出る。
『い』『と』『し』と3文字さえ打てていたら、文字順は
関係なしに、Englandと、出るのです。Englandの『E』
だけを探したら、一発です。いとしのEnglandが出て
きます。Washingtonもそうです。綴りを考えながら
打っていたら、それに加えてミス・タッチ、どうなり
ます。

 わらのも変換もそうです。『我が社は、』と『わ』から
変換キーまで引き流したら、出てきます。ミスタッチも
ありません。『我が社は、Japan車に対応すべく、・・・』
と、日本語訳のようなこともサッとできます。
IME辞書への登録は、語順は変わりませんので。
『わらのも』一語だけです。
 『ものらわ』、逆に下からです。
『ものら』、『者ら』登録なし、変換結果です。
『あいしそ』『あいし』
『いしそ』、流しの方向が逆で、右下方向へ流しタッチ。
これらは、登録は一語だけですみます。

 人指流し、かんくまの、きくまに、はそさ、なまもね、
すはひき、にのらり、・・・たくさんあります。
一通りの登録でいけます。
 人指流しの形でおぼえていけば、よいのではと思います。
これらは皆、一文字ずつ正確にうっていくのではなく、
変則入力です。
『かきこ』『かはそ』・・・・、『か』で始まる文とかを、
登録しておけば、二流し変換です。人指二回引き流しです。
人指で『か』から右下へ、『か』から左下へ、斜めに、指を
引き下ろす。それで、変換です。
変換『ていた』です。

 『て』『い』『と』・・・Western 登録
 キーボードをよく見れば、英語でも打ちやすいように
並んでいるように見えます。
『W』に指をおき、『E』へすこし、ゴロンと指を寝転がし
そのまま『S』を、指の腹で押すと、wesと出ます。
western、 west などこれでいく方がよいかもしれません。
慣れない人はこれの方がよいみたいです。
『W』、一文字がまともに打てるかどうかわからないです。
『SW』『WS』となってみたりするものです。あの駄作者
です。・・あのタッチを喜んでやっているみたいです。

---Japan report---
 Western film is very good for child.
Japanese singer Akinokori is very nice in that
film. WAHAHA. His touchig computer-key-board with
Japanese language, that's OK. You don't know Japanese,
it' no problem. To touch at once, OK OK OK.
ex. Slide your finger on the key, OK.
Three letters with a finger at once.
"W" "E" "S", on these keys, you touch down with a
finger at once. ・・・ 
WES
EWS
WSE
SWE
SEW 
You register "western" with these keys.
When you write "western" at once. OK
OK OK OK!!!So you are goog at operation of computer
key-board.

あの駄作者の英語らしきものです。ツウジルカドウカハ、
大? です。
 この項、記事にダブり箇所、たくさんあります。
 御免下さいませ。

A letter, a day
石、stone、ストーン、、、、

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜739大原練習359天の下174原子力キーボード(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
馮飛菊 画書家判 ほという字。おから山はらる
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-19695
     画商『夜端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯、植え住まし
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/09/09雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

卒業1970京都船旅870古譜740大原練習360天の下175原子力靴(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:日能野鷹世
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1970京都船旅870
古譜740大原練習360天の下175原子力靴(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2017/12/14、柳晴
     創曲、原子 遊道
     造詞、原子路 拝有
     監修、未来 設計雄(秋残り市在)
【拍子】
【種類】ジャズ時雨
【演奏】往来歓楽家、原子炉愛好会の皆様
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】4戦回演、秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
原子力の開発は
よいこが喜ぶこと
歩く時 原子の靴


 狐の天気予報。〇r2017/12/16
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。ふ「ろ
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.

A letter, a day
皿、dish、ディッシュ、、、、

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜740大原練習360天の下175原子力靴(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
馮飛菊 画書家判 ほという字。おから山はらる
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-19705
     画商『夜端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯、植え住まし
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/09/09雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽