2014年06月01日

卒業168・孔雀:イカスミ柳

『卒業168・孔雀
 (西山讃歌・等分)』
 7/4
 2014/06/01創曲詞
 
  孔雀が羽を広げて
  水無月の日 我が家の庭裏
  あじさいばな 愛でている
  青空 映りた地に 緑茂る
  雀 砂を掘り上げ かけてる
  まだら夏  
****
 まだら夏 紫陽花咲く咲かず
 山みどりの 紫水 (そめぞむ)
****
  秋残り市立美術館緑夏期展示
 『孔雀』
  孔雀 高 画是  
**** 
 【解説】まだら夏、紫陽花の咲く咲かずの頃、
     初夏のことをいう。   
***サメ  サメ サメ  サメ サメ  サメ サメ  サメ***

『卒業221・花朝〔はなあした〕
 (西山讃歌・咲き歌)』
 1/128
 2014/06/01創曲詞 
   秋残り市消極区区民 
   小林 劣(オトル)作る
   
 【歌詞】  はなあした
 【咲きよ】 はなのあしたか 蝶の飛び来る  

字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
  秋残り市立美術館緑夏期展示
 『黄朝』
  礼々 花由 画ト 
***サメ  サメ サメ  サメ サメ  サメ サメ  サメ***

posted by 秋残り at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98652666

この記事へのトラックバック