2014年05月08日

卒業134・紅葉落し:イカスミ柳

『卒業134・紅葉落し
 (西山讃歌3hd-d・風聞・ロ短調)』
6789/8
2014/05/08創曲詞 
 君、木の葉よう 舞い落ちる
 飛行機 紅葉きり舞うて落ちいく
 様に 秋山思う 風が聞く音
 そういう表現 風きる翼は
 一枚片 ずん胴の銀に光る
 王と書く黒い飛行機
 着地見る 風聞快音 

字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
****
 きりもみの 飛行機舞い 落ち着地
 一枚翼の 黒光機
****
  秋残り市立美術館春期展示
 『愛行』
  技術 爛熟 画校
***サメ  サメ サメ  サメ サメ  サメ サメ  サメ***

posted by 秋残り at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/95960856

この記事へのトラックバック