2014年05月03日

卒業128・明道:イカスミ柳

『卒業128・明道
  (西山讃歌)』
 4/4
 2014/05/03創曲詞
はふるふる雨と
こよいあけてふるあけに
雨はわかる いざはなや
こうるとうみゆ あけるはま
ゆるゆみ うたるよは
あけるゆき ふみふく雨と

大粒の雨、『はふる』という。
『ふみふく雨』、はすにふる雨をいう。
「クユハム」という。「桂雨〔かつらあめ〕」という。
次第にはやくなる雨という。
「クユレム・ヤック」という。
「クースル・スーユク」という。
「タウレル・エッキ」ともいう。
秋残り後という。
ゆうた山の絵という。この絵という。

字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
****
はふるゆみ くゆふるふるる うするゆる
あれおるくくゆ うるするふふる
****
  秋残り市立美術館春期展示
 『はふれあぶ』
  李 明道〔スモモ アケミチ〕 画清
***サメ  サメ サメ  サメ サメ  サメ サメ  サメ***

posted by 秋残り at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/95214987

この記事へのトラックバック