2014年04月25日

卒業118・春の朝 他1子:イカスミ柳

「卒業118・春の朝
 (西山讃歌)」
 354/4
 20140426創曲詞
春の朝 鳥はさえずりて
いななく駒の声のどか
飛び交いて蝶 てんとう虫
輪を描きて 手にとまり 卒業す
わが指を見ては喜びを伝え
幸先よき 祈りて
わが心の晴れ間見ゆ
 
字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
****
森羅万象 春はめぐり来たる 
花芽ふき 蝶ぞ飛び交う
****
  秋残り市立美術館春期展示
 「てんとう虫」
  自然 時刻 画毛
***サメ  サメ サメ  サメ サメ  サメ サメ  サメ***


「卒業201・
 (西山讃歌)」
 1/4
 20140426創曲詞
春のどか 流る川
花浮き沈み 草舟

字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
  秋残り市立美術館春期展示
 「草舟」
  川 ながる 画千
***サメ  サメ サメ  サメ サメ  サメ サメ  サメ***

posted by 秋残り at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/94007332

この記事へのトラックバック