2014年02月28日

卒業59機械(西山讃歌):イカスミ柳

「卒業59・機械(西山讃歌)」
345/4 20140225創曲詩

いきはよいよい 帰りもよい
そうきょうのよい朝は歩きは
腕曲げ 歩きは楽で
音楽合わし 朝のリズムの
軽やか合わし 身良し出し
手振り立ち 背伸ばして
遠く見 チッタ歩みの
腰振り手 帰りの
チェク ターン

字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。

楽譜


フリッツで出る。足前後交差のまま、3拍目で休止。
4,5歩み、6拍目で、足交差のまま、爪立つ。
背伸びの格好。
7、8、9拍目、 足をやや、外向きに、
前方へ足で八の字を書く。幾分か、腰が左右に
ふられる。10、11、12拍目で、手をクロックにする。
 ここで、音楽が4拍子になる。足そのままで、
クロックを続ける。
 音楽が5拍子になる。この部分で、3拍と2拍に
分ける。足そのままで3拍部分でフリッツをする、
後2拍をクロックで歩む。足5歩。この組を4回。
 後、4拍8小節を、足そのままで、
 クロックを続ける。最後で、ターン切りをする。
最後の2歩で、後足のスリで後かぎ (かかと部分で
直角にする。角が開く直角または、間を開けず
かかとをつけて、直角)をする。
 これで、方向を切り替えるかの如く、休止をする。
ターン切り、となる。

 他、10拍目でクロックにする前に、素早く腕を
真上へ伸ばして、素早く下ろす。続けてクロック
をする。
 クロックの時、腕を直角に曲げたまま歩いて
行くあるきもある。クロック・シューという。競歩
のような感じとなる。

*クロック (機械歩き)
上腕を動かさず、下腕だけを上下さす。
 イ)、体側で、肘を直角にする。このまま、
    下腕を上へ曲げる。次に、下腕を
    直角まで下げる。この動作を続ける。 
 ロ)、 体側で、肘を直角にする。このまま、
    下へ降ろす。腕を伸ばした格好。次に、
    肘を直角にする。また、下ろす。続ける。
 ハ)、体側で、下腕を上へ曲げる。
    下へ降ろす(下へ伸ばす。)
 両手同時する場合、片手で交互する。
 片手荷物、片でだけでする場合。
 直角から始める、下から始める、色々と
 あります。
  機械を時計とすれば、腕振り子となります。
  コンピューターとすれば、休止スタットでしょうか。
  はじめに、ピリオドのついた、スタットになります。
  (シンコン Syn・con という、秋残り用語です。
   秋残り市の言葉です。)
  
  腰を柔らかくという、腰もみ歩きといいます。
  腰痛に効くという、秋残り市の話です。
  新婚スタットという、機械式結婚もあります。
  
  プログラムで書けば、
  ・・//
  .STAT
   For you Next dream
      dream = 1  To  ∞ ( 無限大 )
   Run 
   You and I  Happiness

  漢字プログラムですと、
  為君 、 次 有夢
  夢、様々、無限大
  実行
  結果  君私、幸福

 あっという間の、簡単プログラムです。
  

 
posted by 秋残り at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88569951

この記事へのトラックバック