2014年02月25日

卒業52・ツリナム(西山讃歌):イカスミ柳

「卒業52・ツリナム(西山讃歌)」
3,4/4 20140225創曲詩
いつもツリナム出歩く うれしい時
音を添えて堂々の歩み足
歌を謳う ツリナム足の
前内の 後ろ右 つまゆきの
ベト山 越えていく 櫂櫓

字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
****
つりつみに いわれよきかな つまゆきの
山は遠くに われを呼びたる
****
秋残り市立美術館所蔵名品
春季特別展示
「つりつむ足」
踊 紅葉(オドリ コウヨウ) 画田

ホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホ
秋残り和舞踊専門院
花目 口花 公 
専門院 卆の文
 ツリナム、 内足で前へ、交互に、またはスリ足で
後ろ足を外足で前へ出す。混雑用歩きである。
混雑したところでする。スリ足になる。満員電車の中。
 スリ足、前の足に、後ろの足を揃える。多少前後する。
音譜のターンかぎ、で止まる。4拍子のスリナムである。
ツリナムスリ、という。つり足歩みという。交互に出す、
スリ足を、ツリスムという。ツリツリともいう。
歩みの話という。スリ足という。一般には、足を高く上げない
歩みをいう。高く上げる場合もある。スリ足の出しである。
高く上げて後、スリ足をしていく。スリ足行進という。
スリ付けと、スリ足交互とがある。ほぼ、普通の歩きである、
スリ足交互である。

***************************
秋残り陸軍
3拍子、ダンス足行進
・1、 左足出す
・2、 右足を左足付近へ揃える
・3、 そのまま、右足を前へ出す。
123の繰り返し
 スイッチというて、足を変える

・1、左足出る
・2、大きく右足を出す。(スイッチの切り替えを知らす。)
・3、揃える。
・4、右足から出る。
 大きく出ないで、休むばあいもある。
 いろいろと変形がある。

 手スイッチ 4拍子の前で、手だけ大きく振る。
このまま、4拍子の歩きをする。歩み行進という。
普通の行進である。
 手を4回降って、スイッチを知らせる。
他、行進中に、銃を打つ行進もある。
色々ある行進である。

posted by 秋残り at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88324554

この記事へのトラックバック