2014年02月08日

卒業22卆土(西山讃歌)他2子:イカスミ柳

「卒業22卆土(西山讃歌)」
5/4 20140208創曲詞
ゆめあさく はななみるゆ
おふてよや あみたら
すくせえば えたるみよよ
えたみそると えては くもゆきと
おりこらる やらるえもの
ゆいたるる そとや とおる
ふえむえた そめ そむぞむゆる
はくれる あ

字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
****
まなびつちふみ めむ
盃を たてたるや よかれよきよ
****
秋残り市立美術館所蔵名品
春季特別展示
「{負負} 負勝」
 {負負}  負勝 画巣
〔ふふ ふしょう〕
盃をめいず

卆土、卒業の場のこと
===================
「卒業21鏡川(西山讃歌)」
5/4 20140207創曲詩

鏡の流れ川の道 通う小道の脇
日が落ちた道 橋を越える
学び場 門前 鞄を手に持ち
席へ着く 過ぎた日々の
卒業前 庭中 見回し
胸の中にしまう

字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
****
学び場の 大門くぐる 卒業を
前に胸に 未来の夢広げ
****
秋残り市立美術館所蔵名品
冬季特別展示
「大門笑う」
小学 小生 画台


羊の絵である。それを「こう」という。

posted by 秋残り at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86862658

この記事へのトラックバック