2014年02月02日

祝・秋残り市立中学校卒業式:イカスミ柳

祝・秋残り市立中学校卒業式
 桜いまだ咲くこの日
 「桜、いまだ咲く」というた人がある。
 その人のお作りである。
 先進のリズムという。
 音楽短歌という、これを極短歌
 という、曲に添える30文字である、
 今 駄作という人の「咲く」
 である。「桜、未だ咲く」という間違い
 書きをする人でもある。 
 極短歌のことを「咲〔サキ〕」という
 先進の人である。
  咲一丹を添える秋残り音楽草書である。 

「卒業11(西山讃歌・機械の歌)」
5/4 20140201創曲詩

あああ あわれ 秋の日の
枯れ葉持ちていく 道は平に
友添いていく中 こまどりは
ピョンはねて来るう 卒業の日
はね鳴く 黒い口に歌を歌いて
我を祝う姿 桜今だ咲く 我が
声を聞く 咲く日の卒業 

字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
****
こまどりは はねてぞ鳴き来 我の前
祝いて謳う 桜の卒業 「今 駄作」

****
秋残り市立美術館所蔵名品
冬季特別展示
「こまどり共祝」
学園 学道 画学


***********************************
「ピレネーの夏(Le Vent)
4/4 20140202創曲


F

posted by 秋残り at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86533454

この記事へのトラックバック