2014年01月30日

卒業4(西山讃歌):イカスミ柳

「卒業4(西山讃歌)」
5/4 20140129創曲詩
制服は古くなり 新しい
世界が始まる 君、互いに
励ましあった日は なつかしく
過ぎた今 日を背に受ける
校庭 向かう日に君がいる
幼なじみの 緑の黒髪
卒業前の この日
 
あざのほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
****
 校庭に 仲良く並ぶ 二つ影
 淡き春日に 学業の終え  
****
秋残り市立美術館所蔵名品
冬季特別展示
「校庭の日」
 卒業 前日 画校


卒業式、何をきていこうか。
十二単にしようか、それとも、
中世ヨーロッパの貴婦人の格好に
しようか。
 仮装行列ではないから、制服。

卒業特集です。駄作で、御免なさい。
卒業間近の人、残された日々を有意義に
お過ごしくださいませ。
posted by 秋残り at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86400918

この記事へのトラックバック