2014年01月24日

白蜜(未熟の花827):イカスミ柳

「白蜜(未熟の花827)」
4/4 20140124創曲詩
おいしい白蜜は かき氷の
上にかけ 食べては 夏空を
仰ぎ見 入道の白い雲
ムクムク聳える 天当
白い雲 白い蜜 白い夏の
すさなつ(白夏)

すさなつ(白夏)のことを、炭、炭々、すむ、ともいう。

あざでほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
****
 白蜜の 氷をかざし 雲山と
 氷の山を 征服致し
****
秋残り市立美術館所蔵名品
春季特別展示
「白蜜透過」
制服 往来 画正

posted by 秋残り at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85908310

この記事へのトラックバック