2014年01月23日

田良し(未熟の花825) :イカスミ柳

「田良し(未熟の花825)」
4/4 20140123創曲詩
そうきょうは良し 田良し
秋照る日の穂たれ
田の亀は良し さめも田に
泳ぐ さぎ来たる わが字の
田は万物来たる 雀は顔を
写して水を食む 世は田に映る
わが田良し

あざのほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
****
 わが田良し 日照る秋の 稲穂成る
万物来たりて これをとうとぶ 
****
秋残り市立美術館所蔵名品
冬季特別展示
「良田 秋照」
万物 長生 画生

------------------------------------------
月刊「秋残り芸能画報」より、
**秋残りフィルム提供「若い歌・
未熟編」が、秋残り華日劇場、他の映画館で
見られるが、連日満員という盛況ぶりである。
華日劇場では、人気タレント「A介・B雄漫才コンビ」
の紹介漫才があり、その後に本編の開幕といった
運びが、クチ込みで伝わるなど上々の評判である。
華麗な風景を背景に、今や押しも押されもされない
諸家作曲の「未熟の花」がバックに流れ、観客の
楽しみに興をそえている。撮影は、秋残り市の各所
でされ、同市役所では推薦もしている。雲降り地区
など、一面雲海の場面、同美術館駅のリニア・モー
ターカーなど、様々な場面が網羅されている。

 脇役には、芸能とは無関係の一般人が起用される
などの場面もある。今年の芸術祭受賞の声が早々
あがっている。各所で動物をふんだんに写しいれ、
動物主役の感も呈している。久々のロング・ランの
映画である。余談になるが、各館では、映画に
採用された曲の楽譜(挿絵入り豪華版)も販売
されている。      名画鑑賞雄記者寸評

posted by 秋残り at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85819270

この記事へのトラックバック