2014年01月15日

野牛・未熟の花819:イカスミ柳

野牛・未熟の花819
5,6/4 20140115創曲詞

野牛はその 肩大きい
髪が長く見渡し くさをば食む(くさぐさ食む)
春先園 駆けて来ては
子牛と日を過ごす 親子の原
まだ冷たい風吹き 花つぼみ
硬い中に 人なつっこく近寄り

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。

****
野牛来る 我が家の横の 原未だ
寒き春吹き ふさ髪の風
****
秋残り市冬季特別展示
「野牛讃歌」
自然 大切 画白

 
posted by 秋残り at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85409319

この記事へのトラックバック