2013年12月13日

四典礼(四天葬・春葬・未熟の花701):イカスミ柳

「四典礼(四天葬・春葬・未熟の花701)」
4/4 20131212創曲詩


同じ歌 拍子変わり
「四典礼(四刻・春葬・未熟の花702」
3456/4 20131212創曲詩

春は逝く時より 花がともをす
逝く惜しむ 人、春に住み、黒夏の来
夏に追われる春愛で憐れむ
春に別れ 一年のいき巡り
再来の時思う 一年は短くも
長くあり 春は逝く

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
****
 春惜しむ 花共をする 黒き夏
 来たりて春に 礼を述べ尽くす
****
秋残り市立美術館所蔵名品
冬季特別展示
「春葬」
四季 諸相 画樹 

posted by 秋残り at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82474849

この記事へのトラックバック