2013年12月05日

松梅(未熟の花219) 他2糸:イカスミ柳

「松梅(未熟の花219)」
345/4 20131205創曲詩

松梅は繁栄す 家を上
天の下を我が世と繁り繁る
家は花なり 両なりの
二樹の松梅は
年共にふる木
めでたきの花家

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
****
 松と梅 合わせの大樹 家が花
 めでたきかなと 互い手合わせ
****
秋残り市立美術館所蔵名品
冬季特別展示
「松梅」
繁栄 松下(ハンエイショウカ) 画家 
========================
========================
「電流(未熟の花217)」
345/4 20131205創曲詩

川流れ そばに電流あり
そうきょうよい流れ 
さらさらいく小川
音聞く電流のよいお蔭
暗い帰り道 光足した
月夜下

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
****
  帰り道 やみほの光 月夜下 
  電気は流れ さらいく小川
  (やみほという電設)
****
秋残り市立美術館所蔵名品
冬季特別展示
「電流」
音楽者 美帆 画淡
========================
========================
「森の家(未熟の花218)」
345/4 20131209創曲詩
森中に 家は木の上にある
下にも有る 朝日が登り
あたる光 露受け小枝映え
キラリキラ あまの下に
手を広げ 我を謳う 木の家
 
ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
****
  木家なる 上に下なる ありてなる
  天の下なる 謳歌の木なる
****
秋残り市立美術館所蔵名品
冬季特別展示
「森の家」
音楽家 森子 画濃 

posted by 秋残り at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81959379

この記事へのトラックバック