2013年12月02日

あざかり(未熟の花210) 他4糸:イカスミ柳

「あざかり(未熟の花210)」
4/4 20131201創曲詩
かりほの田のあざかる 
とまやみる さとの絵
来たればそと おいおき
ほのやの絵 おとりゆり
あき こぬるを よしおくとま
おりふおりて よしとむ
あきるゆみれる えのの
とうとうみぬ えらふゆくゆ

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。

****
 いなだたた ゆたたおくくゆ すゆよやる
 すみゆるうくゆ あふるせっとるる
****
秋残り市立美術館所蔵名品
冬季特別展示
「字の田」
道行 晴夫(ミチユキハルオ) 画棟 
==========================
==========================
「疎上-副題「湯」(未熟の花212)」
3/4 20131201創曲詩

はなかゆ はぶる
とよらのここゆ
ふるさと おもほゆを
かよこる うれほる
おとよと ほむるれれ

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
****
 花かゆれ 花ふぶるゆ 花いなよ
 よふる そそれる えるる そっくれる
****
秋残り市立美術館所蔵名品
冬季特別展示
「かゆ」
我代 我実(ガヨガミ) 画唄
===========================
===========================
「田造り(未熟の花211)」
4/4 20131201創曲詩

石入れた 田を造ると
土を見ては思う
土上に 石を下に
その下また土と
田を造る 我が家の田
美しき 麗しく
あなゆかる あなほむれ
あなゆゆす あなかゆれ

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。

****
  田を造り 石を見てほむ 稲の絵の
  いなほつるゆる うくるかざゆる
  (かざゆる-かざれるという言葉となる)     
****
秋残り市立美術館所蔵名品
冬季特別展示
「田由」
道添う 画礼 
============================
============================
「隧道2(未熟の花209)」
5/4 20131201創曲詩
隧道を越えていく その先
ヤマ向こうの字の里至れば
がけのように落ち着く
あざづくり 字の里も造る
ようようできたる 字郷(あざごう)
字の郷と道と田んぼと家端
池あり 湿地の土土 竹植え
藪なるを栢木くる里家(さとや)

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。

****
 くぐりゆき 隧道いでて みれば崖
 落ちつ落つ浜 下にとうをいう
****
秋残り市立美術館所蔵名品
冬季特別展示
「隧道」
山越 簡単夫 画情 
==========================
==========================
「隧道(未熟の花208)」
5/4 20131201創曲詩
ヤマに穴を開けて
向こう側と 道を通じる
上げ下げ抜く そうきょうのよい 
考えと くりぬき すぐにかかる
早強工事 あっという間に通じた
山越が簡単に 
向こうの里 すぐ行ける 
****
 隧道を くりて繰り抜き 旅行きを
 中貫きくりぬき 字の里見ゆ
****
秋残り市立美術館所蔵名品
冬季特別展示
「隧道」
山越 簡単 画相 

posted by 秋残り at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81819011

この記事へのトラックバック