2013年11月29日

園立つ(未熟の花204) 他1糸:イカスミ柳

「園立つ(未熟の花204)」
4/4 20131129創曲詩
かげろい立つ見え 園行く
道に角持つ 山羊がなく
吹くやら 遠くに風か泣く
 園が立つ見ては
 わが世の誇り
 ないては園を褒め
 万物行き来する

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
****
 園見ては 万歳三唱 うれしさは
 我が身にあまる 歌ぞ歌いたる
****
秋残り市立美術館所蔵名品
冬季特別展示
「立園」
園立 見世〔ミヨ〕 画唱 
********************************
********************************
「鹿追(未熟の花205)」
4/4 20131129創曲詩
鹿追い山をめぐり走る
鹿は食む 短か草 見遣りては
園を恋う 背に日ある
 暖かな背 中ゆくほ 
 園ゆき ゆきゆきて
 毛揺れる高頭〔こうず〕
 おしなべる 組の鹿等〔しかとう、しから〕

****
 鹿を恋い めぐりゆきつ ゆきゆきつ
 日負う鹿の背 飾るあぶみげ
****
秋残り市立美術館所蔵名品
冬季特別展示
「山園」
園立 世行〔ヨイキ〕 画身 

posted by 秋残り at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81695183

この記事へのトラックバック