2013年11月12日

林檎(いかすみの歌1):イカスミ柳

「林檎(いかすみの歌1)」
4/4 20131112詞曲
イカスミぐもの イカスミ天
林檎の木が聳えてる
黒い冬空 行き来する
 イカスミ雲の ひなたぼこ
 ああ 我が空の天の下
 見下ろす雲は黒い雲
 林檎の木が見上げてる
 真っ赤な実の下 我がの地と
 黒い世の中 わがのいき
 いくみ

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。

****
 イカスミの 天の下行く 字の田に
 たれる露々 稲穂も垂れる
  「冬の稲」
****
秋残り市立美術館所蔵名品
秋季特別展示
「冬空 」
以下 墨蔵 画空

posted by 秋残り at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80495831

この記事へのトラックバック