2013年10月14日

未熟の花202あり:イカスミ柳

「未熟の花202あり」
4/4,3/4 20131013曲 
            20131014詞
  ピアノ奏者:向日里 ヒカ子

硬い甲羅に実を包み
あり走る 青い太陽が
輝いて 緑草原 
とまって尻尾をふる
ウルフルウフルフル
楽しく話す
 
 互いに 見合わせて
 うれしい笑顔みせ
 手をし、足をする園
 日に向かいあわす
 手はよい 歩けば
 手に草食む
 ウルフルウフルフル
 喜びの手しり
ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。

****
 丸き背に 甲羅背負うて あり走る
 里の土富む 向かい日の笑む

****
秋残り市立美術館所蔵名品
 「里のあり」
  向里 める丸 画卿

posted by 秋残り at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78166871

この記事へのトラックバック