2013年10月08日

未熟の花201(魔法):イカスミ柳

未熟の花201(魔法)
 6/4 ピアノ曲小品
 20131008曲
 ピアノ独奏: 進路 進
 同   指導:  大望 いだく  


ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
****
  魔法あり 音をいだして 気持よし
  手する指する 秋の添われに
****
談話室、休憩時
 「これ、君が弾いたの?」
 「そう。秋残り大学音楽科社会人向けの
  講座を受けようと思って、練習の結果です。」
 「たいしたものだヨ。かの有名な秋残り大学か。
  試験はあるの?」
 「簡単な試験らしいです。自己啓発にと思って、
  ピアノ教室へも通ってます。」
 「いつか披露する機会があれば、声かけますヨ。」
 「そうだね。仕事に追われる日々だけど、時間の
  都合をつけてね、できた時はうれしいよネ。
  私は絵を描いているけど、音楽もいいものだね。」
   スマホがジャンとなる。
  「じゃあね、頑張ってください。」
  「懸命にやります。」 

*************************************
 私は、ピアノは全然ひけません。
 ビアノは特殊技能者のすることです。
 こういう感じであろうと、・・・・駄作が、今、できたところです。
 上は、私の演奏です。
  楽器は、秘密です。魔法の楽器です。
 そうです。何でもできるコンピューターです。
 弾けたらよいのに・・・・・ 
  どうか、お聞きくださいませ。名演奏です。
  進路 晴れ晴れです。
   秋残り敬白
*************************************
秋残り市立美術館所蔵名品

posted by 秋残り at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77745116

この記事へのトラックバック