2013年10月02日

未熟の花123いのしし:イカスミ柳

「未熟の花123いのしし」
20131002詞曲
(プログラム作曲、カリプソ)
園の水辺 いのしし
駆けていく あとを
追いかける 子と私と
大きな木の芽 食べてる
貝を見つけて しばらく
貝の教え 心に

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。

秋残り市立美術館所蔵
「秋残り湖岸貝食む木」
観察 好造 画伯

**************************
 私は、プログラム作曲といっていますが、
プログラムの知識は全くありません。
簡単な私流の作りです。
 音楽の知識も、高校の音楽程度で、
それも大半、忘れています。思い出しながら、
小冊子を参考にしております。
 5-8、または、9-12小節を、初めの4小節と
同じようにすれば、歌らしくなるかもしれません。
また、やってみます。
 今の歌からみれば、
(といっても、昔から全然聞きませんが)
上のような部分がないので、
歌いにくい歌のように思います。
駄作曲ですが、お聞き下さいませ。
秋残り敬白

posted by 秋残り at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77170300

この記事へのトラックバック