2013年07月24日

ウNA:イカスミ柳

ウNA」
(未熟の花500)
無調
20130724詞曲

三味、三味逆

しらざが弾く 二つ山の琴の
糸を触り見る 肩に乗って
私をみてるしらさゆ
目を閉じ 瞬きする
三味を持って バチ振り下げ
音は綾か香り しらさゆの
弾きは 清いよに澄み渡って
尊く響く
ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
そうきょうはよい思い出がある。

****
  しらさゆを めでたり人と 語りおる
  しらさづつすゆ やわらぐ音と
  (ワ歌(わか))
****
秋残り市立美術館名画
「指揮者の肩のしらさゆ」

指揮者城夏由香氏 画

posted by 秋残り at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71316451

この記事へのトラックバック