2013年07月06日

蜜柑:イカスミ柳

「蜜柑」
(我が家の食卓2)
 (D調3半音音階)

3/4 20130704詞曲
袋に二枚川がある
我が家の蜜柑
楽しく見る
ご飯のそえ 
犬もたたえては
周りをめぐる
そうきょう よい木
珍しい実を成す
かいきょうの木

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
そうきょうはよい思い出がある。

****
  かいきょうの木 ふたなり皮の しらさゆつ
****

秋残り市立美術館秘蔵品
       美術館ご案内

 当館は、秋残り市の文化を担う場所に位置し、
交通の便は、秋残り市駅より歩5分という、
交通の便に恵まれています。
 本館の照明は原子力発電でまた、リニア発電を
利用しております。ご休息所には、畳敷きの部屋を
用意しております。この部屋の照明は、竹の発電機を
利用しております。もちろん、照明器具も竹でできて
おります。器具の竹の発光部分全体から発光して
おります。当秋残り市の総科学の結晶の一部であります。
 皆様もご承知の通り、我が市には、恐竜の家もあります。
今も、皆様に愛嬌をふりまいている次第であります。
 羽幅5〜10mの大鳥もこの館の上を旋回するときもあります。
秋残り市市民新聞等で報道している次第であります。
また小さいものに至っては、原子、分子の研究も進み、
中間子も、原子と原子をつなぐ中間子以外に、
分子間中間子という中間子と、原子と分子をつなぐ中間子も
あるという、我が秋残り市のテクノロジーであります。
 この秋残り市駅の駅長を勤めている、ロボット駅長であります。
目の動き、口の動き、表情、ほぼ人と同じで、記憶能力は
いうにおよばず、皮膚も人と同じであります。
 このロボット駅長の見る光景が、当館の玄関入ったところの
モニターに映し出されています。皆様もご覧になっている
ことと存じます。リニアも色々種類があり、この館のすぐ
近くまでジェット・リニアがきております。電車仕様のリニアも
、有人、ロボット有人、無人とあります。この電車にも、
はじめから浮いているリニアもあります。
 植物、農業に至っては、善良市民の方が書いて
くださっていますので、これを展示している次第です。
 我が秋残り市のはえある現状であります。
 所々にスイッチを設けておりますので、案内が聞けるように
 なっております。
 どうか、心置きなく館に設けられた施設をご覧下さいませ。

posted by 秋残り at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70591147

この記事へのトラックバック