2013年04月28日

北山賛歌45:イカスミ柳

「北山賛歌45」
 (弥栄拍子、C#調に転調)
4/4 20130428詞曲

秋の日 末枯れの 道行けば
黄色に染まる辺り いくての
坂中 ひややかに静かに
ごんしきの奥床し 踏みて行く
足場に音かすか たて鳴り
あざれび

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。

「北山賛歌41」
 (弥栄拍子、全音音階+シ)
5/4 20130428詞曲

麓に佇む 目の前には
城が見える 雲の中
天守閣がある 聳え立つ城
人のよう 威容ある 気高く
見え 浮き絵の姿の
厳か おろがむ


「北山謳歌34
 (プログラム、カリプソ)
4/4 20130428詞曲

春は山に至って
ぐんに靡く ほつれた
髪といて整え 犬の吠え
聞こえくる こだまに
合わせ鳴いている 
坂上がりのあざ

 
posted by 秋残り at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65827012

この記事へのトラックバック