2013年04月09日

かたつむりの歌8(未熟の花69):イカスミ柳

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。


「かたつむりの歌8」
 (未熟の花69)
4/4 20130408詞曲

きみが見てる あの日見ていた
かたつむりが------
槙の木の上をゆく 花見てた
槙の木を見てた 花ゆかしくゆれ
見てた かたつむりの歩み姿
ようようとして堂々ゆく
歩む後に後を残しゆく
 硬い殻の守りに守られ
 一歩一歩あゆみいく
 着実に歩む地 見てた
 君が見た園の木の枝
 かたつむりの世界
 槙の木 地の世界
 我が世は槙の木の地
すばらしい天に向かう地
青空に向かっていく
歩んではとまりまた歩む
我が世は天向かい地向かい
君の目に映るかたつむり

posted by 秋残り at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64684456

この記事へのトラックバック