2013年03月30日

ゆり :イカスミ柳

「イカスミ」
4/4 20130318詞曲

イカスミなら イカが
はく黒い墨でイカスミ汁
作る元 薬膳料理のもの
特別 においがよい味も
独特 いかすみ男の
やなぎ出し汁


歌手  : 奈良 そみと
       京都 イカ子 
ピアノ : 大阪 なにわ
ドラム  :  蛸足 十本

 名演奏です。秋残り放送局のラジオ番組
「市民の朝」のカバー曲です。
アナウンサーは、イカ墨亭万朝師匠と、
はるか かすみさんです。

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。

「ゆり(8l)」
(キーボッドタッチの副題)
20130329詞曲

百合は揺れ 春に咲くと
黒い葉 葉は長く
清い花 揺れる風見花
庭咲き百合 およよ春
群ぐもる 山立つをそゆ(そう)
花は咲き 百合ゆらゆらる
ははよす

天楽:
琴、引き手は 御霊様。
鮫将軍は天の将軍である。
御霊様、秋残り軍をお慰め。
春風をお誘い、援軍洋々。
春風のお爺お上、今にておわす。
 あなたこなたの楽、お弾きひき、
御音、おそわされ、御言葉なりなりる。
音そゆれ、地をひきたまう。

地びきの我が世、ありあり。
これが、お言葉である。
「天」という文章。
春雨の章用、これにて登用。




 

posted by 秋残り at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64172379

この記事へのトラックバック