2013年03月14日

財団法人秋残り :イカスミ柳

財団法人秋残り 理事室

 理事 「先般、秋残り市の高校の教材になる
      ような楽曲があれば、提供してほしいと
      文部省から公式に問い合わせが
      あった件ですが、春浅き釜石の歌 という、
      楽曲は如何でしょうかと推薦があったが、
      ・・どうかね。」

 課長 「楽曲その他の著作については、
      OTOKO.ORG が管理しておりますが、
      この点については、問題はありません。
      OTOKO.ORG も、そんなことなら、
      提供いたしますと快く承諾してくれてます。」

 係長 「私が本件の担当係長ですが、今、理事が
      仰った 春浅き釜石の歌について OTOKO.ORG
            は、もとより、秋残り大学音楽科のほうでも
      大学生から、適当だという声はあがっています。
      大学生の意見ではありますが、高校生には
      よいとまた教材として、よい教材であるという
      話がきかれています。」

 課長 「ねえ、係長、学生間また生徒間ではなかなかの
     評判ではあるが、学童間ではどうだろうね。」

 係長 「けっこう、いいみたいです。」

 理事 「学校といえば、文部省とのかかわりがあるが、
          この楽曲については、教育現場では、教師が
     インターネットのサイトを紹介する、スマホ
     でも見られるといったような話があると、小耳に
     はさんだ次第だが、まあ、課長係長、よろしく
     頼みます。交響楽団、また、市民有志音楽会と
     いろいろ忙しいでしょうが、何分、文部省のことも
     あるので、くれぐれもよろしく頼みます。」
 
 

 

posted by 秋残り at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63705796

この記事へのトラックバック