2013年02月16日

双響 :イカスミ柳

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい響きを聞く。

「双響」
4/4 20130216詞曲

双響のよい響き 川行く音
歩けば地が鳴る音と 風乗る
聞こえ響きは すます耳楽しむ
篠山の音 伝えは尊く
御祖先おられ 尊い地
響きは 後祖先の御声
厳かな歌と

24小節
A 1〜4
B 5〜8
C 9〜12  Aを「ソ」を中心に上下返した音
D 13〜16  B   ヾ
E 17〜20  A+C
F 21〜24  B+D

秋残り芸能プロダケション
部長「君、この歌だがね、なかなか、いいネ。
   娘に歌わせようと思うが、どうかね。」
 平「ごもっともです。未来歌の歌集にあります。」

部長「音がひっくり返してあると聞いたがねぇ。」
 平「さようでございます。」

部長「わがプロダクションは、秋残り市の音楽関連を
   一手に引き受けているのだが、ZZZというグループ
   で、どうかね。」
 平「秋残り市童謡区声町上ル そ町通り下ル
   でしたか、そこで活動しております。」

部長「早速、手配したまえ。」
 平「かしこまりました。」 

posted by 秋残り at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62506075

この記事へのトラックバック