2013年02月03日

春学:イカスミ柳

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい手を見る。

「春学」
7/4 20130203詞曲

春に咲く花蝶々が舞って
人に告げるこの世は花の世
花を渡る蝶の世 園は
今花盛り 日は笑む
空に浮き雲に乗る 温い空気
湯気が立ち 揺らぐ影濃く
君がいる春を学びる
天然の変わりの景色


18:38 2013/02/03
「夏学」
7/4 20130203詞曲

学び舎の外 夏の雨上がり
せみ我が世を謳歌して
学びる中声を聞かせる
暑いことを喜ぶ 汗額に
流れてふきぬぐう手を見る
字面追う目しばらく
休めて鮮やかな草木を見ると
遠くに雲を抱く山に城の聳え立つ

posted by 秋残り at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61971767

この記事へのトラックバック