2013年02月01日

徒歩行 :イカスミ柳

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい手を見る。

「徒歩行」
4/4 20130131詞曲

国は成りて 山河を見れば
草木深く 城は春なり
歩み 津に船は浮かびて
波浪浪 望みて
大成なるを

 

演 奏 : 秋残り市簡易交響楽団
指 揮 : 四季原 妙夫氏
ピアノ : 弾器 良子(だんき よいこ)さん
     ピアノは、秋残り財団所有名器。

解 説  :  本曲は、秋残り市**年記念文化祭の
         応募作品です。佳作に選ばれた曲です。
     ピアノ奏者の弾器 良子さんは、
         敬人会の会員です。はじめての演奏で、
         これからの活躍が期待されています。
         妙なる演奏を心よりお楽しみ下さい。

「歌山」
7/4 4/4 20130131詞曲

はざらきよく ごらるくご
あさな におう
ほとうめ ふるふるる
うたしな やまずす
ごゆかる せおらけ
はむすす かざかす
かさめの とうほう
くるます くずさす
うたやま

 


「そうきょうのよい音楽」
20121201詞曲 5/4

そうきようのよい音楽 
聞くと楽し 歌えば尚
楽しくなる 手を上に挙げ
足踏みかろやか ランラン
よい声と思えば歌え
ランラララララ 

posted by 秋残り at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61918899

この記事へのトラックバック