2012年09月26日

潜水艦(出自)

5:49 2012/09/25
「潜水艦(出自)」
20120925詞
20120926曲

魚雷が 空に向かって
発射され 付いたロープとともに
敵船の後ろに落ちた 敵はあわてて
艦を止め 見れば潜水艦が
 海上に垂直に立っている
 我が大御叔父御上の御戦い
 敵艦の捕縛 船ごと捕らえて
 大手柄

7:28 2012/09/26
そうきょうのよいのど骨」
20120926詞曲

そうきょうのよいのど骨の
声をあげて さきわう人
ほのかな 柳晴れた日に見る
匂う園 おとこえし おみなえし
あまつはな さきそろう
またぞろ歩む 紫野に 
霞見る 山の端

 

6:56 2012/09/26
「星明かり」
20120925曲
20120926詞

夜、星明かりに 剣は光り
月下に城姿くっきり映え
桜舞って風はそぞろ
 敵の首を飾り いさおしに
 山は火をあげた 煙硝匂う
 筒は赤く焼けて 土舞い
よろう姿の 軍配は期す
勝利の戦と 

 

9:08 2012/09/26
「砲兵」
20120926詞曲

顎に オッハア紐掛け
弓手に拳銃 右手には剣
塞ぐ敵いならぶ
 速足小走り とび来る弾丸
 右をかすめ それにそれ
  後続砲兵は
 つつもて(つつひき)走る
 組み立つ 大砲と
 死地に 奪還す

 


13:02 2012/09/26
「そうきょうのよい口」
20120926詞曲

そうきょうのよい口は
言えば優しさがあふれて出る
もの言えば思いやりあると
心清らかな人と思う
 一期一会会う人 一人
 ニ三人それぞれへの
 柔らか言葉

 
posted by 秋残り at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58539575

この記事へのトラックバック