2011年07月17日

錦夏夜(七夕の逢い)



 錦夏夜(七夕の逢い)
平成23年7月13日曲詞
               於 病院


あの夏、天川 夜空に流れ
君に逢い、捧げた 
笹飾り 彦星織姫
逢う日に 浜辺に 君寄る
花火上がり 遠くから
聞こえる 祝う音 喜びに
沸き上がる 声々

  波の音 寄せ引く 夜船の光
  釣り人は楽しむ 年越しの逢いの日
  手と手を差しのべ 逢う瀬に寄り添う
  二つの星 月歌い 呼びあう声と
  地に轟いて 尊きの世の逢い

この世の友の身 逢いの夜とわに
七夕に織り成す 星々の宴の喜び
私は君の手 握った 夜の錦
海映す まばゆく綾なして
寄る光 音は添う 夏の夜

解説  駄作です。

posted by 秋残り at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46803654

この記事へのトラックバック