2022年08月28日

出発5072 ロシアのスパイ :イカスミ柳

出発5072 ロシアのスパイ :イカスミ柳

他の拉致被害者の方、お元気で、帰国して下さい。
腹を横に書く。
【曲名】 出発5072 ロシアのスパイ
【今常】
そうきょうよい時です。
【解説】
2022/08/26
【ロシアのスパイ】
 ロシアのスパイという、原始人です。ロシアのモ
スキートの言葉で、スパイという、自分の意味です。
スパイそ、という、スパイの私という意です。クリ
ンセラーという、ロシアの古いモスキートの周辺の
言葉という。古いクレムリンという、ここの、スパ
イという、私という意味という。ロシアのスパイと
いう。
【ヘミングウェイ先生】
 ヘミングウェイ先生柳の、あまさみ、という言葉
です。ヘミングウェイ先生柳の白鯨という、メルビ
ルという書き物の意味の一つという。ヘミングウェ
イ先生柳のお書きという。スパイのお書きという、
原始人のいう、わたくし、という、自分の話という。

 メルビルのスパイという、これが、アメリカの、ヘ
ミンスという王朝の言葉という、
ロシア語のスパイを、そのまま使う、ヘミングウェ
イ先生の御著作という。
【白鯨】
メルビルという白鯨という、このクジラという、御自
分を、白鯨と表現されたことという。
自分のことを白鯨という、メルビルの言いという。
ヘミングウェイの、らんとれる、という。
うちの家に当たる話という。これを、原始人という、
白鯨の原始人という。欧米人の、髭を生やした
格好という。白鯨人という。ヘミングウエイ先生の
御表現という。白鯨語という、自分を白鯨という、
言葉の使いという。ヘミングウエイ先生の御著の
解釈の一解という。

桜井色相湖のバイデン・ブースという、その一角
の住まいという、その日の色相湖という、白い鯨
という、それが浜へよく来ていたことという。
白鯨の灰色の線という、このクジラのめでという。
ヘミングウエイ先生の御作に、これが出る、桜井
色相湖のことという、御作の一項という。
【ケネデーさん御面会】
 ケネディーさんに会っておられることという、場所
が色相湖の、今の神社のある所という。
のち 、スイス、レマン湖へ行かれることという。
後、また、原始人に会われることという。
スイス、レマン湖の村という。ここでのことという、

 後、007の著作、イアン・フレミングという
有名な著作家の、スパイという、場所という、ロシ
アからのスパイという、このスパイ、今のイギリスの
諜報部員という、諜報の活動という、
アングロ・レースレーの仕事という。
安全をとる、スパイの活動という、人の安全を探す
ことという。これを、すったく、という。
【スパイ、諜報部員の安全】
 元は、ロシア・モスキートの安全という、クレムリ
ンともいう。安全を探していく日の活動という。
女王の安全という、あわせて、自分の安全という、
これが、イギリス諜報部員の基本という。
ベーシック・ロックスという。やまぜらの・ろっく
す、という。人を安全に導くスパイという。
【ロシア・スパイの安全第一】
 ロシア語のスパイという、安全を第一義にする、
ロシアン・ソークーという。モスキートの出という、
これが、クラプトンの英語の果たす役という。
イギリスに活動の舞台をおく、007の小説という。
イアン・フレミング先生という。少しロシアが出る
著作という、

 アメリカのヘミングウエイ先生の住まいの同居と
いう。イアン・フレミング先生のことという。
どちらも、移動人種という。色相湖の場のこと。

 健康と安全の為、お名前に『柳』を、
お付けします。
スパイ柳
メルビル柳
白鯨柳
クジラ柳
欧米人柳
モスキート柳
ヘミンス王朝柳
ケネデーさん柳
諜報部員柳
アングロ・レヘスレー柳
イアン・フレミング先生柳
クラプトンさん柳
レマン湖柳    桜。

そうきょうよいお書き。
******
『天照大神、そうきょう、よいよい』
一言
柳の世、今なるを。
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189774427

この記事へのトラックバック