2022年08月07日

出発4970 伊豆宵狐塂 :イカスミ柳

出発4970 伊豆宵狐塂 :イカスミ柳

他の拉致被害者の方、お元気で、帰国して下さい。
腹を横に書く。
駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック

スマホ天神、スマホ天女方々用、こちらをクリックしてくださいませ。

You would click music piece.
音楽
【曲名】 出発4970 伊豆宵狐塂


    創曲、理科柳雪広・正(やなぎ)  2022/08/05
    造詞、冴柳小夜・正     2022/08/05
    監修、そうきょう連      2022/08/05
    挿絵、香 淳時正             2022/08/05
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】
【場所】
【作成ソフト】
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  ACID ソースネクスト社
  バンドプロデューサー  カワイ社
【歌詞】正里
伊豆は狐 よい心を持つ狐
山麓塂のよい さののすばる 泊まり
山行く舟泊まり うたす滝 流れ水
狐が走り来る 舟に乗り 頂めざし
出づ 宵狐塂 御父のお漕ぎ

【今常】
そうきょうよい時です。
【解説】
2022/08/05
【歌詞解説】
塂 : こう、みの、と読む。山麓の、みの、という。
    舟の港という。山行きの舟という。動力が
    ふず、という、ふずが、原子力である、動力が
    原子力である。後、ふずを原子力という。
    狐の脳の働きという、原子力という。狐の
    世の力という、よい心を持つ狐という。
    これを、宵心という。駆動遣のお解という。桜。

 人力で、後、原子力。
そうきょうよいお書き。
******
『天照大神、そうきょう、よいよい』
一言
柳の世、今なるを。

柳、黒。
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189718632

この記事へのトラックバック