2022年04月24日

出発4310 当地 :イカスミ柳


他の拉致被害者の方、元気でいて、帰国して下さい。
腹を横に書く。
駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック

スマホ天神、スマホ天女方々用、こちらをクリックしてくださいませ。

You would click music piece.
音楽
【曲名】 出発4310 当地


    創曲、理科柳雪広・正(やなぎ)  2022/04/24
    造詞、冴柳小夜・正     2022/04/24
    監修、そうきょう連      2022/04/24
    挿絵、浜出 歌う・ヤナギ(正)
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】
【場所】
【作成ソフト】
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  ACID ソースネクスト社
【歌詞】正里
文化の日は尊い日 新しい世に向かう
今は新の文化 創造する 秋笹植わって
山道行くと 笹由良ふら 岩の浜

【今常】
そうきょうよい時です。
【解説】
2022/04/24
【そうきょう】
 新しい世に向かう。この日、文化の日という。
古い頃からの日である。いつから言われたか。
 明治などと言わないのである。文化という、
新しい世に向かい、創造をしていく浜という。
 この日、明治を太陽という、太陽のことである。
これを、明示する、文化という。太陽を明治と
いう、これも言わず、太陽という。そうきょうという、
健康安全を称え、明日を、健康安全にする。
そういう文化である、日である。

 断日という、だんまれ、という、だんじつ、という。
そうきょうの、うとふと、という。れれてる・ろりふり、
という。
 断古という、新しく、断固という。断日の日を、
ぶんたく、という、ぶんたく日の言いとぞそ。
ぶんたくという、文化というひぃの、ぶんたっくす、
という。これが、文化の日の、文化の出の由縁
という。だんせるかっくす、という。古い日の、
そうきょうの言いである。
 明治という、そうきょうという日の、あやはるき、
という。めめてる・ろいそい、という。これを、
めいやき、という。後、めいたすふめ、という。
めれてる・いすらま、という、これが、そうきょうの
言いの明治である。これを、明示する分という。
ろろてすの・らっぱす、という。らっぱがいわれる、
ラッパー日という、明示をいうひにラッパーが
出る。これに、文化が出る。めいてすがとめを
いう。
 めいらるのゆめふみ、という、これが、文化で
ある。文化の日という。明治とは、言わない。
文化を尊ぶことという。日本の優れた知恵である。
新節の暦である。文化を明示した暦という。
蛛B

そうきょうよいお書き。
【樺太】 
樺太という。今は、ロシア領である。
地図をみれば、そうなっている。
【アメリカ、硫黄島】
大東亜戦争、
アメリカは、硫黄島を攻めていない。

******
『天照大神、そうきょう、よいよい』
一言
柳の世、今なるを。

柳、黒。
posted by 秋残り at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189488154

この記事へのトラックバック