2022年01月27日

出発3000 祝万物 : イカスミ柳

腹を横に書く。
駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック

スマホ天神、スマホ天女方々用、こちらをクリックしてくださいませ。

You would click music piece.
音楽
【曲名】 出発3000 祝万物



    創曲、理科柳雪広・正(やなぎ)  2022/01/26
    造詞、冴柳小夜・正     2022/01/26
    監修、そうきょう連      2022/01/26
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】
【場所】
【作成ソフト】
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  ACID ソースネクスト社
【歌詞】正里
小川岸 花持ち立って犬を連れ
狐も連れて後靴履かせ飾り付け
万愚節  動物とともに健康を
祝うと魚顔出す 歌を聴く
川流れ 春日
   犬がワン 鳴く時 歌を歌う時
   花飾る岸 波応えては高くなり
   低くなる 波は喜んで 犬が立ち
   狐は良い心を持ち歌う
   万物の春日

【今常】
そうきょうよい時です。
【解説】
2022/01/26
【歌詞解説】
 京都市五條大宮。川岸に花を添え、飾る。
高波たち、ひくくなる。これを、波の喜びという。
狐と犬を連れて、足靴を履かす、頭に小さな
飾りを付ける。古い日の万愚節である。
万物の万愚節という。

そうきょうよいお書き。
【某社】 


『君、万物の万愚節だ。動物もともに祝う。
 君もね、自動車に、感謝を捧げるか。』
   『初めて聞きました。私もそうします。』
『正月の飾りのようなものだ。自動車に
 飾るだろう。一緒に万愚節を祝うのだよ。』
   『はい、そういうことですか。よくわかります。』
『物が喜ぶ、そう言うんだ。程成る、万愚節の
 日の 成りだ。程成るの万愚節というんだ。
 君もやれば、よいよ。』
   『自動車の前で歌います。』
『国会に犬猫狐を連れて行く。自動車も
 ともに祝う。宮やりすり、という。大きな犬の
 前に鳥居を置く。猫の大きな猫、この横に
 まとみ、という、まて、という、はかみ、を置く。
 狐に、たきさ、という物を後ろに置く。これが、
 万愚節の行事なんだ。張る湯の歌を、
 そうして、歌うんだ。』
    『はい』

『自動車を、国会の玄関に向けて置く。
 これが自動車の喜びを出さすことなんだ。
 自動車が喜ぶんだ。そしてね、自動車の
 合間に、さこ、という物を飾る。これが、
 自動車の物であるという、さって、と自動車
 にいう。機械の代表という。これを、物の心
 という。物に心があるという。飾りでもいいよ。
 色々 、今でも、自動車に飾るだろう、その
 ことだ。君のいとい、という。自動車のいとい
 という。いとう話だ。』
    『はい、よくわかりました。万愚節に
     そうします。』
『よいことだよ。物の供養ということになる。
 なっぺの行い、という、万愚節なっぺとい
 う。ことゆと、ともいう。パッパという。
 かみゆみの・いおれる、という。タバコのめで
 ともいう。パッパという幼児語だよ。煙の
 上がる所がめでである。』
    『よく、わかります。』

『万愚節の日に使う、大きなタバコだよ。
 柳とうせ、というのだよ。宮やりすり、という、
 せっとす、という、せれそれの・よいはる、
 という。万愚節の一行事だよ。大きなタ
 バコを、指導者の屋根に乗せる。これを
 、とうし、という。ばれってす、という。
 やっぱの言いという。そういうことだよ。』
    『はい、よく、わかります。』
『万愚節の行事だよ。』

そうきょうのよい話。
柳とうせ、という、タバコのことである。

******
『天照大神、そうきょう、よいよい』
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189296835

この記事へのトラックバック