2020年12月24日

卒業8390 武漢の沼 (壮強太陽):イカスミ柳

駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック 
Click music piece
音楽
【曲名】 卒業8390京都船旅7290
古譜6290大原練習6190天の下6590  武漢の沼(壮強太陽)鳴恭川世讃歌) 


    創曲、過去由 巴・正(やなぎ) 俺 2020/12/23
    造詞、勇野 晴丈・正     俺 2020/12/23
    監修、雪柳里花雄・正     俺 2020/12/23
    訳、 冴柳小夜文・正(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】火打ち石の音が入ってます。
【場所】
【作成ソフト】 
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
【歌詞】創郷 
中国の武漢では城を曳いて 愛家
西の沼 熊立ち城を見て手合わす
イタチ立ち みなそろうて 朝のみさ
喜び 人の世に生きる日を 心に感じて
御祖先をたとう 城立つ 武漢の地
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
【J家言】今様(こんさま)、詠。
【京都会議】
【ムー大陸】
【大和奈良】
【常、日頃】
安全政府、健康政府。国民皆健康。
 そうきょうよい時です。
【和国、翁長国】

輪島コネクション


ハード・ボイルド風日記
【歌解説】
歌の通り。動物も手を合わす、城引きの世。
そうきょうよい時です。正(やなぎ)D23.
 ***
//□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□■
『天照大神、そうきょう、よいよい』
そうきょうは、よい時です。正(やなぎ)。
腹を横に書く。
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188244833

この記事へのトラックバック