2020年07月28日

卒業6770 Korea  소리 俺770 (壮強太陽):イカスミ柳

駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック 
You would click muisic score, music start.
音楽
【曲名】 卒業6770京都船旅5670
古譜4670大原練習4570天の下4970 Korea 소리 俺770京城の蟻(壮強太陽)鳴恭川世讃歌) 


    創曲、小林  茶・正(やなぎ) 俺
    造詞、小林 一茶・正     俺
    監修、雪柳 里花雄・正    俺
       小林 一服・正
    訳、 冴柳小夜香・正(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】火打ち石の音が入ってます。
    There are flint sounds in music.
【場所】
【作成ソフト】 
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  バンドプロジューサー カワイ社
【歌詞】創郷 
俺が行く キン京城の  キンの村字
真中 遠くに山立ち ハッソム峠に
アリランの歌の村 トラジの唄が流れ
くるよ 御前、睡蓮の池宮 京城

 狐の天気予報。〇r1999/04/23
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))
【歌詞解説】
キン:京城の一部。キン京城。
   トラジキン、アリランキンという、歌の形ともいう。
   キンという。日本語でもある。均と表す。これが、
   均形という、音楽のスラーという、タイである。
   そのことの意味である。
    キンファンという、琴のきんという読みのことと
    いう。このことを、スリという、韓国の音楽のス
    リである。タリヨンというスリロンの音楽という
    、韓国の曲をスリという、日本語の言葉という、
    朝鮮語である。
    朝鮮語が、スリを日本語という、意味という。
     スリハッキンという、これを、和琴という、大
    和琴の一弦琴という、後、和琴イッパンをいう。
    ソントという和琴のことという、朝鮮の官邸用
    語である、宮廷の官邸という。この官邸の歌で
    ある。アリラン、トラジと歌詞になる。このこと
    の歌詞である。
     アリランキン、スリランという景福宮の宮と
    いう。大院君の宮という、その宮のことを、き
    んはる、という日本の当地のことという、統治
    とも、この統治、言葉をのことである。日本語が
    通じることを日本統治という。韓国語が通じるこ
    とを韓国統治という、一種の言葉の使用法である。
    戦争が、他を耕すことという意という、これと
    似た使用法である。現在では、この使用法をし
    ないことという。『戦争へ行きます』という、
    『韓国は日本統治下です』という、『韓国で田
    を耕す、言葉は日本語を使います』という意味
    という。一種の言葉の使用法である。今は、こ
    の使用をしないことという。
ハッソム:挟むの意とも。地名。
正(やなぎ)。2020/07/28 14:30
【国司】
安全政府、健康政府。国民皆健康。
そうきょうよい時です。
【和国、翁長国】

輪島コネクション


ハード・ボイルド風日記
 
そうきょうはよい時です。20200531
【学校】
 若い人はいう。『学校へ行く』という。『学校』という家
である。若い人の住む家である、学校という家である。
 馬がいた、動物の馬という、納屋があり、若い人が寝起き
をする所がある、これを寝興部という、寝室、居間である部
屋である。寝興部がある、若い人の学校という家である。

 馬に挨拶をし、馬の体を洗ったりする人という。この馬の
部屋である、馬頭やりすり、という。馬が起きている時に
いる馬の部という、部屋のことである。外へ出たりする馬と
いう、この馬の名という、しきさき山という、茶色の馬であ
る。
 かよのという、馬の雌馬の名という、かよの号という、
しきさきという雄馬と一緒に暮らす馬である。子供も二頭いる。
しきかみという雄の子供という。かかよらりという雌の子供と
いう。お馬の親子のいる部という、ここの部屋の造りという、
馬宿造りという。馬宿のおいはりやりという、造りのことで
ある。馬する山のお書きという。
【竹鞠沢、検非違使】
 この地域を、王手山浜という。若い人の住む学校の地域で
ある。この王手山浜という地域の住まいとぞそ。
 学校の前という、竹鞠沢という、竹宮の言いの使いの言葉を
使う竹鞠沢である。これを、検非違使(けびいし)という、
検非違使の竹鞠という、この『検非』に、けんぴという読み
をする、学校という場の言葉である。これが、竹鞠沢学校と
いう学校の名である家の名である、建物の名という。
グリー語
 『学校へ行く』という、『竹鞠沢学れく』という、この『
れく』という、後、れくそくという、これが、れっくの言い
という、れくの言いという。ろっくそっくの言いの、レク
ションという、これを、れっくみやり、という、後、レックと
いう英語のような言葉という。これが、グリーン栗という、
グリーン語という。
 自分を、れっくという、レクションという、グリー語とい
う、このグリーをこまれるという、こまれるのおこと、とい
う。これが、外交の言葉の使いという、外交という馬と一緒
に外へ行くのである。馬部屋へ行って、馬を出し、馬と一緒
に散歩をするのである。これを外交という。グリーという
意味である。

 グリータックという、外交の言葉である。これを、グリー
語という、後、グリーン語という、後、グリーンランド語と
いう、緑土語という。これの掛けべをいう、グリーンランド
という外国の島という、これが、グリーンランドの興りであ
る。

 若い人がいう、『こりょが、グリーをとる』という。
グリーを使うことの言いという。これを、『タックス・グリ
ーン』という、グリーンランドの、とめはる、という。グリ
ッス冠白という言葉である、後、冠語という、これを、グリ
ー官話という、グリー冠語という。
 後、タックスという言葉をとる、モーゼの互譲という、
ことよの使いに取り入れた言葉という、モーゼルやっぴ、と
いう言葉の使いとぞそ。後、タックスが英語という、英語の
言葉の一語である。グリー語という言語である。
設楽文字
 グリータンホアという、たんせるおつゆつ、としいう、こ
れが、グリー語で書かれる、若い人の書記という。文字が、
グリーンラッセルという文字である。この字の造りという、
おかぶられ、という、おかぶら、という。丘闇の字という、
岡闇とも書く。後、おからぎ文字という、岡の字という、後、
しだきやりという、後、設楽文字という、設楽文字で書かれ
た、この文という、若い人の書記である。この設楽文字を
少しの期間使う若い人である。
篠山英語、COX ENGLISH
 篠闇花という、篠山の英語のコックスという、この言葉を
設楽文字で書いている若い人である。書記文字という、設楽
文字をいう、若い人の書記の文字である。花字ともいう、若
い人という。この頃の若い人の書記という、設楽ロームとい
う、英語を初期する時の字である。これが、グリーンランド
字である。若い人の書きという、私の家の書きという、
家お書きという、若い人とぞそ。

 後、検非違使の書の書きに使う人である。けび、検非という
大和なめゆり原の朝廷の職務という、これに使う、初期の文字
である。大和なめゆり原の一部を馬宿る地という、馬宿地とい
う。後、これに相前後して、厩戸皇子(うまやどのみこ(と)、
うまやどのおうじ )という、この大和なめゆり原の官である。
書記官という若い人の日々の仕事である。後、検非違使という、
この地を、検非違使という、検非違使地の学校家(がっこうや)
という。若い人の住まう学校である。

 ここの官の延伸という、こうという、後、こうくという、後、
高句麗という、任那の地の官という、これを、韓という、韓国
という任那の地のことをいう。任官の書記という、古い任那の
ことが書かれていることという。

 この韓を、後、ふっこる、という今の復活という、復活さす
韓国という、この韓国を、大韓という、今の大韓民国である。
この説き、日本のことの琴という、寝興琴という、これを、使
う、若い人の琴の仮名でという。今の、くやという、くや琴と
いう。若い人の書記の琴という、ことである。これが、大韓民
国の親子氏という、寝興琴のお書きとぞそ。後、五帝泉のおと
ないという。訪れる韓国京城である。この日の京都の日本とい
う、京城という京都の一時期の名である。

 京城の韓国という、京都の日本という、これを、英語的使
用という。当用、日本の京都という、韓国の京城という。こ
れが、グリー語の公のお書きという。若い人の書記とぞそ。

 今、書いてます、後、『どうしてる』というツィッターと
いう、若い人お書きである。ツイッターという、グリー語で
ある。〇〇〇という、グリー文字である。

 三丸緑地という、エイムズという、グリー語の地である。
この〇〇〇が置かれた地である、グリーンランドである。
今のヨーロッパ北のグリーンランドである。

 今書いてます、ちょっと休みますお書き。
 2020/07/28 11:54 正(やなぎ)。
//□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□■

************************************************************************
*****
革命とは、健康と安全を得ることである。
その方法は、体操、音楽、柳を手に、等々、よし、長生き。
*The revolution is that you would get health and safety.
Tools of revolution:
Physical exercises -- energy
Music -- sing a song
Willow -- with willow, plant willow tree
etc.
All right. OK. Long live. sokyo--the best day
It is difficult for me to write English.
English ---- difficult
 『紫だちたる雲の細くたなびきたる。放射能の雲や如何に。』
 『はっ、たなびいております。』
 『あれに見えるは放射傘雲』
 『これに見えるは、手乗り雲』
 『これっ、悟空、放射能は如何に』
 『放射の山のおきたりて乗り乗り』
 『助さんや、格さんや、悟空ともども、お乗り乗り』
Mr. Atom Lucky Ager, "KOREA report" より
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***

 過去をよくする会。日記の効用。過去の日記に、一言、
どこでもよいから、『やなぎ』と書き入れましょう。
これでその日がよくなります。今日も書き入れましょう。先の日記にも
書いておきましよう。先の日記に入れれば、未来の安全健康、
先取り予約、になります。
 1999/04/23 。その日の記****。柳。 
**馬にはのらない:健全家
**そうきょうのよい思い出し:高瀬川行代
**字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
**かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
**そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
**天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る


------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。楽譜の作曲者名、作詞者名等は
もちろん、私が勝手につけた名前で、ええ加減に書いて
あります。実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、
本ブログ著者小林壱裕です。記事は架空です。
著者@272
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187746103

この記事へのトラックバック