2019年06月25日

卒業3836ItaliaPalazzoComunicazione 御所連絡(壮強太陽):イカスミ柳


卒業3836ItaliaPalazzoComunicazione
 御所連絡(壮強太陽):イカスミ柳

馬にはのらない:健全家
そうきょうのよい思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3836京都船旅2736
古譜1736大原練習1636天の下2036 ItaliaPalazzoComunicazione
 御所連絡
(壮強太陽)
鳴恭川世讃歌)

【創曲】2019/06/25、柳晴
    創曲、至宮マサユ・正(やなぎ) 
    造詞、石・正 
    監修、えりまきとかげ・正
    訳、 冴柳一郎・正(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】
【場所】
【ファイル】sm3ファイル
【作成ソフト】
  Music Score3、シルバースタージャパン社
  バンドプロジューサー
【歌詞】創郷 



 狐の天気予報。〇r1919/03/20
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【J家言】今様(こんさま)、詠。
【京都会議】
【ムー大陸】
【物木御所】
 若い人が言う、『アイゼンのれこく』という。
この日に地球がとまるをいう。地球が回転をとめた日である。
ワシントン・ポトマックが、これをいう。ゆき川という川で
ある。この日にニューヨークを、わ、という。

 この『わ』が、メルスの輪である。雪かわのゆき、という。
アイゼンゲテマハという、アイゼルロックのゆき、という。
地球をとめる山という。メルツの歌という。地球をとたれ、
という。この日のメルクである。クビフルの山という。

 アイゼンメーという、これをヘラクレという、どめゆきの山
という。ここを、かいさまのいえ、という。御場の山という。
ニューワークの自由を、ゆきかわ、という。ニューヨークロン
という。ニューヨークの場である。

 ワシントンのニューレルをいう。ワシントン・モーカカという。
ちもそのゆれ、という。地球をてという。てそれそ、という。
地球が回転をとめた場所という。ここをペンレブという。

 ニューヨークのポトラゼという。物木山の意という。
この日に、わつれまをとめという。とめのれつ、という。

 ニューヨークにどんくりという、どんくりの宮という。
この日に、物木の卸(ものきのご)をいう。これが、ワットと
いうハウスという、ワットハウスの山という、ニューヨークの
ありるりの山という。世界をいう日の、ありのや、という。

 アーリントンのぼくけく、という。ボリスの山という。
アーリントンのろきやき、という。ここを、メレスレーという。
アーリントンのかいこう、という。ひこらららの夢楽という。

 夢を落ちるという。落ちるペラルケという。アーリントン山
のお書きという。メルの山の絵という。ドラムをたたく人と
いう。ニューヨークのメルセル家という。ここを、物原という。

ニューヨークの町のいっとという場所という。これをミン
セルという。ヌーメラという、ヌールクという、わっせれっせ
の物木ごっこく、という。ニューヨークの物木御所である。

メルという、ドラセラの夢るけ、という。めれるてるあてるく、
という。オリワットソーという、これを、物浜という。後を、
ぶんてけ、という。ニューヨークの墓地という。アーリントン・
ヌーセラという。ありるらのおりそる、という。

 ここを、ペンタ・レンズという、ペンタムの山という。
びーふりの山という。ビービル・ろれはる、という。これを、
はるれく、という、後、はるノートという。

【大岩顔】
 アイゼンミッツの山という。瓜田岩という、アメルリのせの川
という。瓜田岩のかっぱけ、という。これが、五つの顔という。
アメリカの大岩顔である。アイゼンラッツのゆれ、という。
あめそ山という、かんぱのゆき、という。あめそ山お書きという。

ここで、そと言う、アメリカのそをいう。So do ソドゥという。
草堂の山という。瓜田岩山という、アメリカの山である。

 もぅの木のもぅの地という。ここを、物木槍の物木ごっこす、
という。物木御所という、喪の地である。ここを、つりたらり
という。ツリーがたれる里という。物木たれゆら、という。

【桜】
 この木がさおるという期とそ。さおる木という。後、桜木と
いう。桜の記を、さおる木という。くれらくやらを、するれる、
さおせのや、とそ。

 ここの山をいう、ポト様という。さまらまのやのゆけ、とい
う。ポト様で、ニューヨークをレップラーという。レプセルと
もいう、ニューヨークのワシントンという。

 ワシントン・カープクという、カッフル冷泉のかちくり、と
いう。ここを、にしうちという。にしやらの山という。カップル
れいぜいの顔という。瓜田岩顔という。アメリカの山という。

 れめんそれっての岩津という。遠く、めをいう山という。
アメリカの顔という、これを、メノルーという。めの山とも
いう。

//□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□
■■■■//■■■■//■■■■//■■■■//■■■■/■■■■//
 『紫だちたる雲の細くたなびきたる。放射能の雲や如何に。』
 『はっ、たなびいております。』
 『あれに見えるは放射傘雲』
 『これに見えるは、手乗り雲』
 『これっ、悟空、放射能は如何に』
 『放射の山のおきたりて乗り乗り』
 『助さんや、格さんや、悟空ともども、お乗り乗り』
Mr. Atom Lucky Ager, "Italian report" より

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1736大原練習1636天の下2036 ItaliaPalazzoComunicazione
 御所連絡
(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou8368
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1919/03/20柳晴、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.


posted by 秋残り at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186189067

この記事へのトラックバック