2019年05月19日

卒業3729・FranceSalle haute 高殿 :イカスミ柳

馬には乗らない:健全家
そうきょうのよい思い出し:日能野鷹世
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3729京都船旅2629
    古譜2499大原練習2119天の下1934FranceSalle haute 高殿(壮強太陽)(鳴恭川世讃歌)


1945/05/18 柳 willow Saule 楊柳 Sauce
【創曲】2019/05/18柳晴、少寒
    創曲、山肌ヨヨ・正(やなぎ) 
    造詞、そよかぜ・正 
    監修、むかわ竜・正
    訳、 冴柳一郎・正(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】おそれ龍歩行用
【演奏】Orchestre civique、火打石を使う会
【作成】バンドプロジューサー
    Mixture
    Music Score  
【場所】御池秋残り用
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)火打石音入り

揺れる高屋 始祖鳥が止まり来れば ゆらゆら
歌を歌う 小鳥ととも しばし休み 始祖鳥に
おはいりと歌に誘う クワッキー うれしそうに
答えて羽を広げ見せる ゆらりゆれる 高殿
雲も上に下に動き なごやか

 狐の天気予報。〇r2019/05/20
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山)) 
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【J家言】今様(こんさま)、詠。
歌を聞き 来る始祖鳥は 羽、明示
ぐらりとゆれる 止まる高殿
 プテラノドン、合唱の高殿に止まる
【京都会議】
【ムー大陸】
【レーナ】
正(やなぎ)
 レーナレーナというナレーションという、ナーレルレーレの
家屋とそ。レーナの高屋を二つ合わせた造りとそ。ナレーシ
ョンのレボンスという。メーリラともいう。ブイ山の田かおり、
ともいう。

 れてゆらのろんくれ、という。めるれるろそんと、という。
めてのやよゆく、とそ。これを、レーゾンカクという。
レーゾンの山という。レーゾンカクの山ふれ、という。リー
ミルのおふ、という。これの造りのよよ山のおす、という。

 これを、レーゾンデートルという。レゾンのあゆふる、と
いう。年山をよるおしいしねという。石山のふゆれる、という。
ふすむ山のおてこる、ともとそ。これを、為行の歌という。

 行を池とそ。行玉屋という。いきたまのおく、とそ。
れぞめの山という。れいてるそそむの、すすめる、という。
すゆすゆの山という。

 でそめという、でみそめのや、ともとそ。れるれるのゆせゆ、
れろほ、ほめむ、すすむるれぞ、とそ。この歌の意味である。
レーテルロークという、めゆてすのおろる、という。おろろの
山のお書きという。

 おろたせら、くくす、という。やゆやゆのめるゆ、せてる、
よめるけ(よめるこ)、とも。やての山のお書きという。
うちだ山の家のお書きという。うちだという、他のある山とそ。
丘である。御所の中の田である。

 プロン鳥という、鳥の来る田の中のこととそ。プロメ
ともいう。プロメ鳥のうれふれ、という。はばたく鳥の声の
聞こえとそ。

 レーナをいう、令和のことという。
 
 三ッ沢のナレという。歌にナレーションを入れる、ナミレナと
いう。レナナビのゆゆろく、という。れむてのあゆする、とも。
レナをナレという、ナミレナのおんびく、という。言葉のくり、
とそ。

 令和御前の歌である。御学問所の前にもあった令和片びな、
である。ここが、御学問所の音楽教室である。れいなろん、
という家屋である。

 レーゾンデートルという、歌を合す意味である。
一曲の中に、ナレを入れることとも。レーゾンのワレスケ
という。存在の輪という、レーの意味である。いるという、
あるとそ。あることをレーという、令とそ。これを、メルケル
という。令和が、あるをいう、いるをいう、いるやるという、
めて山の絵という。レーゾンムッテとも。
 わた山のお絵ともいう。
 
 古い世の歌である。ひっくり返した塔の、レーララという。
その党の中の歌ともとそ。レットンククという。メルセル
ラックのゆむゆ、ともいう。むれするの歌である。

 後、歌合わせという、合唱のことという。メルセラルー山と
いう。せいらくのおくれら、とそ。おくゆきの山という。
古い御所の歌である。
sotu3194 http://akinokori.sblo.jp/archives/20180603-1.html
                           柳

未来の安全確保、健康維持、プレゼント
2031/5/18 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/5/19 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/5/20 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/5/21 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/5/22 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/5/23 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/5/24 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/5/25 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/5/26 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/5/27 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/5/28 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/5/29 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/5/30 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/5/31 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/6/1 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/6/2 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/6/3 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/6/4 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/6/5 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/6/6 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/6/7 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/6/8 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/6/9 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/6/10 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/6/11 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/6/12 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/6/13 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/6/14 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/6/15 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/6/16 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/6/17 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/6/18 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/6/19 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。
2031/6/20 読者御方々正(やなぎ)、健康柳、安全柳、良い日です。

■■■■//■■■■//■■■■//■■■■//■■■■/■■■■//
 『紫だちたる雲の細くたなびきたる。放射能の雲や如何に。』
 『はっ、たなびいております。』
 『あれに見えるは放射傘雲』
 『これに見えるは、手乗り雲』
 『これっ、悟空、放射能は如何に』
 『放射の山のおきたりて乗り乗り』
 『助さんや、格さんや、悟空ともども、お乗り乗り』
Mr. Atom Lucky Ager, "French report" より
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館秋期展示
『古譜2499大原練習2119天の下1934FranceSalle haute 高殿(壮強太陽)』
馮飛菊 画書家判 よという字。おから山はらる
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)

    著者@200上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine
-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-624897
     画商『加端』名画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
     1945/05/18 柳 
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***

------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。楽譜の作曲者名、作詞者
名等はもちろん、私が勝手につけた名前で、
ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。記事は架空です。
著者@200,2471
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186016493

この記事へのトラックバック