2019年01月27日

卒業3469 Portugal文作1 :イカスミ柳


馬にはのらない:健全家
そうきょうのよい思い出し:風粋 幸子
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:柳上手 薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3469京都船旅2369
古譜1369大原練習1269天の下1669 Portugal文作1 (壮強太陽)
(鳴恭川世讃歌)

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.

【J家言】今様(こんさま)、詠。
花桜 機はその上へ 城、前に
ゆたりゆたりと 跳ね飛びたり
--会議場周り

旅客機ゆらり旅

【ワープロ高速入力】
ワープロ高速入力再び
3つのキーを使う場合、3つの文字キーと変換キーを同時に押す。

 指を飛び飛びに動かすような、短縮語を遣わずに、隣のキーを
使えば、指の形がでてきます。例えば、キーボードの右、
『せ』『れ』『め』、下左『つ』『さ』『そ』、
中央縦『す』『は』『ひ』、こういう組み合わせを考えます。
これを、IME辞書に登録します。例えば、
『すはひ』を登録します。この時に、ワンタッチ変換が
できるように、登録します。3キーを同時に押す、この時に、
語順を考えなければなりません。

【登録法】
『すはひ』、『すひは』、・・・、と、6通りがなります。
この6通りに、全部、単語を登録します。
例えば、『旅客機ゆらり旅』とします。
すはひ 旅客機ゆらり旅 名詞
すひは 旅客機ゆらり旅 名詞
はひす 旅客機ゆらり旅 名詞
はすひ 旅客機ゆらり旅 名詞
ひすは 旅客機ゆらり旅 名詞
ひはす 旅客機ゆらり旅 名詞
この6通りを登録します。

これで、入力時にワンタッチ入力ができます。
文字を打つ順番を考えなくても、『すひは』と、
打とうが、『はひす』と打とうが変換すれば、
『旅客機ゆらり旅』が出てきます。変換キーを
同時に打つ、これで、高速入力が可能になります。
『すはひ』だけの、登録ならば、普通の短縮語登録で、
『す』『は』『ひ』と、順番に打たなければなりません、
これでは、ワンタッチ入力はできません。
ワンタッチ入力を可能にするには、上のようにの6通りを、
登録します。登録語は、指の形で覚えることができます。

例えば、
左手、『た』と『変換キー』
右手、『せれ』と、します。
ここで、右手を『せれ』固定、と想定します。
辞書の登録は、
たせれ 日本国大分県 名詞
たれせ 日本国大分県 名詞
せれた 日本国大分県 名詞
せたれ 日本国大分県 名詞
れたせ 日本国大分県 名詞
れせた 日本国大分県 名詞
次に、隣のキーの『ち』と、『せれ』を登録します。
ちせれ 日本国千葉県 名詞
ちれせ 日本国千葉県 名詞
せちれ 日本国千葉県 名詞
せれち 日本国千葉県 名詞
れちせ 日本国千葉県 名詞
れせち 日本国千葉県 名詞

後、同様
『て』と、『せれ』・・・6通り
『い』と、『せれ』・・・6通りbr>

左手の一字に府県名を当たれば、府県名のワンタッチ入力が
出来ます。『たせれ』を、『おせれ』にすれば、
大分県で、憶えやすくなります。
打ち方の一例。
左手、『お』と『変換キー』
右手、『せれ』
左手、右手、同時に打ちます。変換キーを心持遅く、0.1秒。
こういう登録の仕方をします。
すると、右手を『せれ』で固定しておいて、左手だけを動かせば、
府県名が入力できます。

**
『私はLondon生まれです。』の入力。タッチは、
『わらの(変換)』『りねる(変換)』『う』『ま『れ』『変換キー』
『たてい(変換)』と、7タッチです。
登録は、
『わらの』『らのわ』・・・6通り、私は、
『りねる』『ねりる』・・・6通り、London、
『たてい』『たいて』・・・6通り、です。、

ローマ字入力をしている人も、簡単に、日本語入力ができます。
試しに、上の『私はLondonうまれです。』の文、当該の登録を
してみて下さい。『わらの』、『りねる』(指は三角山形)、
『たてい』横一列、キーボードの文字配列を覚えなくても、
直ぐに打てます。
『私は』の変換も、『わらの』の縦3本と指の形で憶えられます。
キーボード入力の指導など・・・キーボードに苦手な人には、
喜ばれます。あちこち、指を動かすことなく、この指あの指と
考えることなく入力できます。
 かつ、文字入力と変換を同時にする、入力法です。

 キーボード、英語、ローマ字苦手の人も、キーボードに
簡単になじめます。
『たてい』の打ち方は、3本指、または、人差し指で、『い』から
左方へずらす、『た』から右方へずらす。
これで、『です。』は、『たてい』と頭に入ります。

上文の、単語6通りの辞書登録が面倒です。そこで、エクセルを
使います。ippanです。駄作者が作ったものです。
プログラムでも何でもありません。
キーボードと指の図付きのソフトにすれば、ヒットソフトに
なるでしょう。

 続く、別項。

************
************
 駄作者は、秋残りワープロ(株)と交渉中です。
まだ、出来ておりませんが、なぜか、秋残り電気で販売中です。
試用版はフリーソフトで、ネットに出回っています。
ソフト名、ippan.xlsx です。

Mr. Atom Lucky Ager, "Portugal report" より

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1858/01/27柳晴、京、1130五稜郭、1145摩周湖、1202庁、19庁
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
posted by 秋残り at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185446119

この記事へのトラックバック