2018年12月17日

卒業3429 文書作成高速入力 :イカスミ柳


馬にはのらない:健全家
そうきょうのよい思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3429京都船旅2329
古譜1329大原練習1229天の下1629 文書作成高速入力Portugues(壮強太陽)
鳴恭川世讃歌)


 秋残り電気店内で流れていた曲です。
多分、MAGIXじゃないかな。

 狐の天気予報。〇r1918/09/12
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.

再論。欄外右の『私の技術』に書いています。これの、
バージョン・アップです。

【ワープロ、タッチ】 今様(こんさま)驚き。
 キーボードで、入力する時。
駄作家は、こんなソフトを使い、『文字3キー と 変換キー』
を、同時に打鍵して、入力スピードを上げている。
 
 IME辞書に、省略語、短縮語を登録すれば、入力が早くなります。
『京都市秋残り区早鍵入力町100番地』、こんなものを入力する時、
『きょう』などと、短縮して、辞書に登録して変換すれば、早く打て
ますが、
 『ょきう』と打ってしまった、どうしますか、BS、DELキーを使い
また、初めからの打ち直しとなります。
 これを、打ち直すことなく、『ょきう』と入力したものをそのまま
変換すれば、『京都市・・・』と出てくる、そんなものです。
これを、エクセルで実現したものです。

 駄作家は、キーボードのホームポジション、また、字の並びを
憶えていません。それで、こういう打ち方をしています。

1.  3文字(4文字) と 変換キー を同時に打つ。
   3文字同時に打ち、後、変換キー
2. 指一本で、上から下へ変換キーまで、ズズーとずらして打つ。
3. 指一本で、横へずらして打つ、右方向へ、左方向へ、どちらも可

発想が、キーボード主体(算盤のように)になり、頭で考えているより、
先に文章ができてきます。習熟すれば、本一冊が一日でできます。
(私見です。)
 これをするには、もう少しプログラムを造り変えなければなり
ません。こんなソフトはあるかどうか、これもない、ように思えます。

 また、一日で、本一冊を書くこともありません。しかし、私の
場合、私事で失礼ですが、名曲の解説という仕事?があり、
これに、ワープロを使います。

 入力にも時間がかかる、これを少しでも早くする、それに
使っています。侮ることなかれ、凄い威力です。

 せっかく短縮語を登録しても、語順の打ち間違いなどが
発生します。この打ち間違いを、そのまま、生かす。
こんなことで、スピードが上がります。
 
 駄作家の戦場です。戦いです。文章作成を楽にする。
楽しい戦いです。

 自由をえるための戦いとか、尊い戦いの後、勝ち取った
平和とか、そんなしんどい、苦しいものではありません。

 たった一人の戦い、楽しい戦い、よい戦いです。
勿論、人を傷つけません、むしろ、喜びます。
多くの字数を毎日打つ人、腱鞘炎の問題解決に役立ちます。
名曲付き戦いです。私の仕事!です。

 よろしければお使いください。プログラムでもありません。
駄作家の考えたことです。

駄作家製、ソフト ippan.xlsx
親切丁寧な解説付き。

秋残り電気店へ行けば、大きく広告が出ています。

貴方も今日から、一日一冊、本が

出版できる。!!!


目を見張るような、スピードで、

文書ができる。

使用者評。
『素晴らしいです。思ったより早くできます。』秋残り市主婦A子さん。
『これは、革命的入力法だ。』 革新政党、人気政治家。
『う〜ん、なかなかいいね。僕は、文筆の仕事をしているんだけ
 ど、これは、いけるネ。』 秋残り賞受賞、新進気鋭の今様『小説家』 
 早くも評判、売り切れ間近。今、すぐお求めを。!!!
 
 
 


毎正時、よい時である。
毎正半時、よい時である。
毎四分正半時、よい時である。
毎十分正時、よい時である。
毎分正時、よい時である。
柳月曜日、良い日である。
柳火曜日、良い日である。
柳水曜日、良い日である。
柳木曜日、良い日である。
柳金曜日、良い時である。
柳土曜日、良い時である。
柳日曜日、良い時である。
正(やなぎ)子 2021年 柳子 し ね
正(やなぎ)丑 2022年 柳丑 ちゅう うし
正(やなぎ)寅 2023年 柳寅 いん とら
正(やなぎ)卯 2024年 柳卯 ぼう う
正(やなぎ)辰 2025年 柳辰 しん たつ
正(やなぎ)巳 2026年 柳巳 し み
正(やなぎ)午 2027年 柳午 ご うま
正(やなぎ)未 2028年 柳未 び ひつじ
正(やなぎ)申 2029年 柳申 しん さる
正(やなぎ)酉 2030年 柳酉 ゆう とり
正(やなぎ)戌 2019年 柳戌 じゅつ いぬ
正(やなぎ)亥 2020年 柳亥 がい い

Mr. Atom Lucky Ager, "Portugal report" より

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/09/12柳晴、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185214782

この記事へのトラックバック