2018年09月22日

卒業3328 しのばれ、眉毛尊し

文だけ

そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3328京都船旅2228
古譜1228大原練習1128天の下1528 IcelandI しのばれ(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/09/22、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo

 狐の天気予報。〇r2018/09/24
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

『桃山推文』 馬には乗らない
 12:06 2018/09/21
 雪。
ゆきみ、ゆきす、ゆきま、ゆきは・・は、雪の種類を表します。
色を表し、それぞれが、総称でもあります。色は12色・・あります。
混ざって降る場合もあり、単色で降る場合もあります。
今の雪は冬に降り、解ければ水になります。
これと、異なり、
白雪と言えば、
1.今降る雪と同じ雪
2.透明の周りに、中に白い核がある。
3.白い周りに、中に白い核がある。
  手に受ければ、白い手になります。
  この核を、集めれば、絵具ができます。これが、雪絵具という
 絵具です。
4.周りと核が違う色、こんな雪もあります。
 降る季節は、色んな季節に降ります。

他色の雪同様。秋残り市に降る雪です。これに、加えて、雪から、
一度に昇華して、水にならずに消えてしまう、こんな雪があります。
ドライアイスのような雪です。
 秋残り市の自然です。雪、季節を選ばす、そんなところです。

大原獣、パンダもいる市です。ここの市民は、馬をはじめ、
動物には乗らない人たちです。

『馬には乗らない』という、常識が備わる言葉という。
『眉毛尊し』とも言う。上品な人の口からでる言葉です。
双胸の備わる良い人の言葉です。動物には乗らない、
よそへ行く時、乗り物に乗る。原始時代からの
常識です。平安時代から自動車に乗っていました
という若い人という。
Ég mun ekki ríða hesti.(アイスランド語)
I would not ride a horse.
 グーグルによる

9:08 2018/09/21
 『しのばれは、お行きやった』という、
意味が『私はいきました』という。『しのばれ』を
自分にする言葉使いという。
 高山の古高山(こたかやま)という頃の言葉とそ。
 
Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/06/17雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184482699

この記事へのトラックバック