2018年04月09日

卒業3102京都船旅2002古譜1002大原練習902 Big Ben Time (壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。

【曲名】卒業3102京都船旅2002
古譜1002大原練習902 Big Ben Time (壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/04/08、柳晴
     創曲、霧都倫敦
     造詞、花添町子
     監修、先生女 誉(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】
【演奏】中性子炉愛好会、火打石同好会
    特別出演、Flash Jazz 愛光会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【作成】@Music Score3、シルバースタージャパン社
    Aバンドプロジューサー KAWAI
    BHarmony Assistant、 Myriad
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
御母共、塔と立ちて 時を知らせの御父
花のきり 世界の時 ここに始まる
花が添わる塔に 時はありて世も人もあり
霧隠れに音に知らせされる
塔、遠き地の昔 日付の史に書かれ
残りて


 狐の天気予報。〇r2018/04/10
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】
【解説】ビッグ・ベン
 若い人はハイド氏に会ったという。ジーキル博士に藻会ったという。
ここは、London 倫敦、霧の都。ミを下げて、父なるビッグ・ベンに
母なる霧に、敬意を表するという。ミを下げた人である。
後の世の音楽家がこれをするという、半音下がったミの音という。
駄作家もこれを真似ている、当曲である。
花を供えて身を下げる、身を捧げる『サ』抜きの『サ』空きという。
霧隠才蔵のさ空けという。佐助の助太刀という。
 ロンドン・マックという。倫敦幕のばくふの才という。
これを、ロンドン・ヤードという。倫敦宿のおつ、という。
おつ花山のお絵という。音落ちのことをいう。音が落ちた
時という。花岡山という。ロンドン・ヒル・ロードの山という。
花供えの塔という。花の形の花形(かぎょう)という。
花形塔という。門の山という。橋上の門である。
勝鬨花山橋とそ。
 ロンドン花、これをみさむという。ミを上げた
船という。ロンドン橋上がるという。その身を上げる
花の添うという。花のロンドンという。花添えの都という。
音花山、これをマウンテスという。マウントの合いという。
合うことをマウントという。ミ合いの山、ここをメッツ
という。時が会う場所という。
 グリニッジ標準時という。花山の歌という。
ハイド氏にも会う話という。ジーキル博士のお書き
という。地をきるぐり虹である。栗の形の地球という。
栗型饅頭のお食べとそ。饅頭山のお書き、これなるを。
地をきる隠れという。ハイド氏の御名という。
小説の拝みとそ。名作家になれますようにという。
色々、名を作る人である。名作駄作の人である。
作曲家の名を作り、作詞の名を作る。この名は、
曲上の仮想である。
 この駄作も仮想曲になるのであろうか。
ジーキル博士という、地がきれていく話という。
自信作である。何事も都合のよいようにという
ジーキル博士の身変わりという。ハイド氏という。
名作家に身変わりしたいものである。
霧隠才蔵文という。
 ビッグ弁という、大きなことをいう人は、駄作の
文書きである。私の代弁という。ビッグ・ベンの鐘の
音を、ガラ音という。柄留町の合いという。
ガラットメチョウである。右前の着物という。
柄合わせの着方とそ。ロンドンヤードはスカートて゜
ある。はんねくずしという。スカートのはきという。
音造りのスカート、スカットという。歌の一部という。
喜びの歌の話である。音の柄合わせという。
和音のことを色音という、重ね音という。音楽に
色があるという。これを、音の隠れ隠し音とそ。
小さな添え音である。シキという、色とそ。
ジーキル氏のお書き、これなるを。
拝堂時期の書なるを。名作を拝む人である。
時期の郷、時という、ロンドンという。
双京という、そういう町である。ロンドン相ともいう。
双橋の町である。橋を保つ日という。
保橋の矢という。あろうの山、これにて。
Mr. Atom Lucky Ager, "London report" より

【作成ソフト紹介】
@MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。
@バンドプロジューサー KAWAI
 WMAファイルを、これで作りました。
簡単に効果がかけられます。フェイザーとか、
はっきり知りませんが・・・。私のような、
初心者以前の者は、わからなくても、こういう
具合にしやシャンセと、お聞きの通りです。
慣れた人なら、もっとうまく作れます。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館春期展示
『古譜1002大原練習902 Big Ben Time1302Big Ben Time (壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 るという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou1028
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/01/03雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182928569

この記事へのトラックバック