2017年12月11日

キーイン 卒業1964京都船旅864古譜734大原練習354天の下169(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


卒業1964京都船旅864古譜734大原練習354天の下169放射能石鹸(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳

【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:日能野鷹世
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1964京都船旅864
古譜734大原練習354天の下169放射能石鹸(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2017/12/11、柳晴
     創曲、原子 遊道
     造詞、原子路 拝有
     監修、未来 設計雄(秋残り市在)
【拍子】
【種類】ジャズ時雨
【演奏】往来歓楽家、原子炉愛好会の皆様
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】4戦回演、秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)

 狐の天気予報。〇r2017/12/13
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.

秋残り式キータッチ法。
 1.『あ』に、『私』と辞書に登録します。『ふ』でも可。
 2.『ぬ』に、『なかった。』と  〃
 3.『ちと』に、『は行』と   〃
 4.『えかき』に、『彼女』と    〃
 5.『おんく』に、『東京駅前贅沢アパート』と   〃
 注:4の、彼女は『えきか』、『かきえ』、『かえき』、
   『きえか』『きかえ』に6通り登録します。
  5の、『おんく』も同様に、『おくん』『んおく』
   『んくお』『くおん』『くんお』に6通り登録します。
   これで、文を打ちます。   

題名--東京駅前贅沢アパート--
『私は行かなかった。彼女は東京駅前贅沢アパートに住んでいる。
近く柳が植えらたれ派出所がある。ある日、私は蒲田へ行った折、・・
駅前贅沢アパートという今流行りのチェーン・アパートである。』
 ・・・
 上のような登録で、この登録を使うように書いてみました。
この指の動きを考えてみます。

『行かなかった。』の『なかった』で、『ぬ』を小指、親指を変換キー
(スペースキー)において、同時に打ちます。指をそのまま回して、
『え』『か』『き』に薬、高、人指をもってきます。打鍵同時に
変換キーを押します。『えかき』の時に、『えき』と入り、『か』が
抜けたとします。そのまま『か』を入れ変換。次に『は』を入れます。
指をそのまま、右方へずらして『おんく』を打ちます、同時に
変換キーを押します。
 ((又は、『おんく』を右人差し指(他の指でも可)で、『お』から斜め
下に切るようにずらしなぞり打ちます。又は、人指で『おんく』を、
指をのばして、三文字をいっぺんに入れます。))
 ほとんど、左手でできます。 
 今、仮に上のような登録にしましたが、 『ぬ』と変換で『。』
 または『、』が入るように、言葉を登録し、次にそのまま、自分の
打ちやすい3文字くらい(『あいし』、『ていし』・・・『すはひ』・・
など)によく打つ文字を登録しておけば、なれれば、簡単に打てます。
 上の文、3行目の『駅前贅沢アパート』は、『おんく』で変換して、
Homeキーでカレットを文頭に持ってきて『削除』キー二回押します。

 上を、『ぬえかきはおんく』と打ち、変換をしたら、『私は・・・』
の文が出てきますが、おんくの変換がかわるかもしれません 。
『東京駅前贅沢アパート』は『おんく』でも『くんお』でもでてきます。
他、登録した語で出てきます。んおく・・など。 一打で変換できます。


 ホーム・ポジション打法は、どのように打つかは存じません。
今の私には覚えたいですが到底できない打法です。習いに行か
なければ早くならないでしょう。音楽用キーボード然りです。
ドレミファ・・・のキーボードで、それに合うワープロの
ソフトを作れば、できるように思いますが、どうでしょうか。
あったとしても、私には使うのに時間がかかるでしょう。

 キーボード見てタッチの変則打法です。
 一語の登録に、6通りという登録法で、ミス・タッチしても変換は
しやすくなると思います。『あいして』と打つのに、『あしいて』
とか、『いあして』とか、打ったとしても変換すれば、『愛して』
と自分の思うように変換がでます。こんな変換ソフトはあるかも
しれません。
 お役に立てばよいかと、東京蒲田の駄作家の言葉です。
 
 例、
『愛している』の『あいし』を、『あ』から、どんな指ででも、
(人指なら人指で)、斜め右下へ切り下げるようになぞれば、
簡単に入力できます。あと、変換キーを押す。

 例、『です。』を、
 『たてい』
 『たいて』
 『てたい』
 『ていた』
 『いたて』
 『いてた』に登録しておけば便利です。
 ほぼ、ワンタッチで変換できます。
 『たてい』の三鍵と変換キー、同時に打つ。
 また、指一本で、『た』からずらそうが、『い』からずらそうが、
 また、人指か小指一本で、指の腹を使い『た』から『い』まで打つ。
 変換キーを押す。((空手チョップで、手平を手前に
 向け、小指横を使います。))
 便利だと思います。『です。』は、よく使う言葉です。
 後、右手用に、もう三語、登録しておけば、((『ゆよわ』、
 でも、『やんき』でも登録しておけば、便利便利です。))
 ご自分のしやすいように登録すれば、ミス・タッチ、ミス・
 キーインもどうってことないです。ただし、『ゆよわ』でも、
 『やんき』でも、6通り登録してください。これで、
 キーインの順番を考えなくとも、OKです。自信のある
 人は一語につき、2つか3つの登録でもいけます。
 上の『たてい』で
 とうきょうですと打ってみて下さい。とうきょう『たてい』
 (三鍵同時)、変換キー押す。
 とうきょう_いてた_と、画面にでても、かまわず、変換します。
 『東京です。』となります。見なくてもいけます。
 ワープロできない人、初心者、コンピューターさわっ
 たことのない人、そんな人に教授する時、喜ばれます。
  です。です。です。いてた_です。
  
A letter, a day
石、stone、ストーン、、、、

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜734大原練習354天の下169放射能石鹸(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
馮飛菊 画書家判 ほという字。おから山はらる
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-19645
     画商『夜端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯、植え住まし
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/09/06雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181817527

この記事へのトラックバック