2017年04月20日

卒業1742・駄作プログラム・スマホ用

フリ-ソフトなでしこ使用。
 作ってみました。
このまま実行すれば(ソフトの三角印を押す)、本フォルダとコピーフォルダができます。
画像ファイルは、ファイル名は、プログラムの3行のB=・・、A=・・と入れたものにして
本フォルダへ入れて下さい。後、実行すれば、htmlファイルと同じ名の画像
ファイルがコピーフォルダにできます。
17〜71行目を自由に変えて下さい。
****如何がプログラムです。
『「 』から、 『 」を、文章に代入。』までが、ホームページの部分です。
この部分に書き入れてください。この部分を変えればいろんなページができます。
  文末には改行タグを入れて下さい。
  ウィンドウズ付属の IME に改行タグを登録しておけば、入力が
  楽にできます。日常使わない言葉に登録すればよいかと思います。
   たとえば、『ん』、改行タグを、登録する。
    『んあ』に「htto://otoko.org/・・・/・・・」を登録する。
    『んい』に、「・・・・・・・・・」をとうろくする。
    日常つかわない言葉に登録すればよいかと思います。
    
  入力部分 A、B、C、D、E
  3行 A=1  ファイル番号です。
  この1を、2,3,4,5,・・・変えて行ってください。
  Aがファイル番号です。ホームページで使う
  場合、リンクもこれを基準にしています。
  ファイル番号は1づつ順に増やしてください。
  リンクの関係から、そうして下さい。
  11から始めれば次は12、13・・・というように願います。
  2ずつ進むのであれば、63行の{A-1}を{A-2}に、 
  64行の{A+1}を{A+2}にすれば、リンクが動作します。  
   B=tazuneru、 ファイル名です。
  このtazuneruを変えて下さい。
  例えば、B=oni、 B=hanasi とか、ファイル名です。
   L=「〜〜」、目次です。 indexファイルにしてあります。
  csvのテキストです。簡略目次です。リンクがはって
  ありますので、このままでホームページの目次になります。
  スマホ用にしたつもりですが、持っていませんので確認できません。
  フォント・サイズを適宜変えて下さい。
  12行 L=・・・*font size="5"* の5を変えて下さい。
  
   28〜32の【執筆】を、【場所】などに変えれば、
  日記に仕えます。それぞれの部分を変えて下さい。
   42〜59行は、英語用です。
  【PLACE】 
【PAPER】・・・をかえて下さい。例えば、

  【PLACE】 
【DATE】・・・・とすれば、日記になります。
  不要なら削除してください。
   60〜65行 写真、絵、用です。jpgファイルにしています。
  bmpとすれば、bmpファイルです。これもファイル番号に
  してあります。{B}{A}.jpgですので画像もこのように
  ファイル名をとって下さい。
  このままですと、tazuneru1.jpgになります。
  画像をこの名にして下さい。順に番号が入っていきます。
  画像ファイルの名が決まっていたら、画像ファイル名と同じ
  B=・・・・にしてください。リンクが動作します。 

 このプログラムを実行すれば、フォルダのコピーができます。
  全く同じファイルができます。ファイル名も同じです。
  htmlファイル内のリンクがありますので、そうしました。
  この点ご注意願います。
  一行日記と目次indexファイルは、プログラムを実行する度、
 下に書き足されますので、ご注意願います。
 3回、4回と実行したときは、見直してください。
 同じ行が、3、4行できますので、削除してください。
  ファイル名、番号は、コンピューターにないものを、
 お使いください。ファイルが書き換わる恐れがあります。
 A=・・・、B=・・・の部分です。3行の辺りです。
 **このままで、A=1 のファイル番号を、2、3、と変えて
 実行してみて下さい。ホームページのリンクが動作します。
 
サーバーへのアップロードはフォルダごとすれば、
 そのままホームページになります。
 indexファイルがすでに作られていますので、
 フォルダをアップロードすればそれでいけます。
  ホームページ指定は、
 http://・・・.com/*****  ****の部分にフォルダ名を
入れて下さい。(B=****の****の部分です。)

一行日記、ichijyo.html ファイルは、個人的なものを書かれる
場合は、サーバーアップのフォルダから省いてください。
 このままアップロードをしても、リンク部分がありませんので、
 読者には見ることはできませんが、
 自分のコンピュターでは、リンクが動作して、見られます。
 26〜40行に、{N}といれれば、読者にも見ることができます。
  このプログラムで簡単なホームページができます。
 目次とか、リンクの部分を入力しなくてもできます。スマホ
 でみられる想定にしました。
  ホームページをもっと違った形で、つくるならば、
 あらかじめホームベージ作成ソフトで作っておいて、
 16行「 から 69行」 ----「 」内にはりつければ
 できます。リンクの部分とか、それ用に変えて下さい。
 『「』 と 『」』 を、削除しないで、この部分に
 いれて下さい。  
 よければお使い下さい。使用者のご責任でお願します。
  素人にもならん者が作ったもので、そのつもりで
 みて下さい。
   秋残り拝 

ダウンロード 
 ファイルはsumaho.zip 、です。
 ダウンロードした場合、txtファイルになっている場合は、
 コピーして、なでしこに、貼り付けしてください。
 それでプログラムが動作します。
posted by 秋残り at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179501594

この記事へのトラックバック