2017年04月07日

卒業1728京都船旅628大原練習628原子力印刷(鳴恭川世讃歌):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1728・京都船旅628大原練習628原子力印刷(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/06晴創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
ウランの崩壊を紙にあて 原子力印刷をする
これはよい話 ウラン 世に役立てる科学の
力がみなきり光る ウランから生まれたラドン
頭がよい京竜 おとぎの国に都、建つ 
あもうの都の ポマー土 ウランが
混ざってる ラドンが空を飛ぶ ふぁ


 狐の天気予報:〇r20170408
 狐べざ、狐べら、とも。ふ。
 過去の天気:-W
 過去を晴れ、未来をあし、今をみ、という。
 これを、狐のよめなまという。
 場所、ぽ。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:やみる。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山

 Em曲の進行で、Em、Am、B7という進行になりますが、
B7をBdimにして、D7をとる。この時にD7をDmにする。
楽譜では、ナチュラルでファの音を半音落とす。
はっきりとDmにした形です。
 一方、Am曲の進行は、Am、Dm、E7になります。
E7をEmにとった、Am曲の進行にした形で、
Emの進行に、Amの進行をを入れた形となります。
 Em、Am、Bmに、Am、Dm、Emをいれた形です。
(sotu1727とも)

1728 2017/04/06、900経済庁、1200かつ丼、1500芸術村、1800九州 

日本探索、駅、第1章東京、第1節浅草3、1728
【執筆】若きジャーナリスト
【掲載】田舎画報
【・・】江戸羅鈍特区
【挿絵】
【本編】
 浅草の今昔、巨大なラドンが棲み、ラドンが日記など
する。ラドンは言う、おそらく放射能のおかげである。
太陽は空にあり、己が身を楕円に保つ。月は空に二つ、
巨大な宇宙の目。空は池のようである。空は放射能により、
切られてしまい、真っ二つである。半分は何もない。
時間まで変異し、今はRn86年という、元素記号番年号と
いう。Rn86年である。世にいうラドン86年である。
江戸村の、ラドン尊重である。種民によって、そう
呼ばれている。放射能、原子力を称える所である。
今の世の話である。遠い世ではそういう。
浅草、感音区良戸野-らどの、立て看

Japan Note:John Luky Spade, repoter.April 6, 2017
【PLACE】Tokyo,Asakusa st. around
【PAPER】London Times, from APP co-news
【PAINT】Poma
【Notes】Atomic Power Printing
Radon speech at High Tower Auditorium
Mr. Mrs. and Miss audience, all beings,
toward Nice World, You and I, hands in hands.
Beside me, he is a traveler from Nagaya, my new
friend. His Name is John Luky Spade, repoter.
He is nice fellow. I gave him red flower.
It is spring. It is Rn-86 year, now. Here is
filled with radioactivity. Sun is oval.
The sky is as blue pond. Radioactivity cuts
the sky. Beside, nothing. This month, the moon
is two. We call them the eyes of universe.
One is red moon, another, blue. Radioactivety
changes world and time, all things.
We were born with radioactivety. My back is
purple. My tale is as spade. Flower are bigger
and bigger, 10meters high,you know.
Everybody, I, loudly, say that atomic power is
very nice. I sing a song with birds, swiming
shells. Here, here is wonderful and nice world.
Coming world is in our hands.
So I thank atomic power, radioactivety.
.....
Thank you very much for your hearing my speech.

『浮橋池 江戸6年4月16日』撮影:槙之木梅之進
  
  
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『原子力印刷』ラドン描             
馮飛菊 画書家判 おにという字。もに、とも。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
       

    著者@440上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-54885
     画商『奴端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@440,470
Notice; writer says;
 Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179340507

この記事へのトラックバック