2017年03月28日

卒業1715一行日記csv、ブログ用ファイル作成とコピー :イカスミ柳

//ダウンロードファイル  nikki.nako  doitu3.nako
//フリーソフト『なでしこ』使用
//バージョンアップ、駄作、オソマツ物
  //プログラムは、
  //====宣言、機械師、ファイル作成法 から
  //====終わり  までです。     
//============================
//====宣言、機械師、ファイル作成法
▲A=1715 //卒業ファイル  
Y=「」 //副題
▲X=「ドイツ美人」 //曲名 
B=「」    
C=「」  //副題 
▲E=300 //百分時、いらないときは削除、または「」にする。  
F=今日
Z=「{今日}」に「-0/0/7」を日付加算、「yyyymmdd」に日時形式変換 
L=「{今日}」を、「yyyymmdd」に日時形式変換       
▲G=晴
H=「」
▲I=doitu //ファイル名
J=Fの曜日
▲W=「{L},{J},{G},休,500起,900大坂市役所,1300国会,{改行}」
//----------------------------------------------------------
Wを、「{デスクトップ}{I}NN.csv」に、追加保存。
//ーーーー −−−− −−−− −−−− −−−− −−−−

{W}
●span style="color:#008000;">●strong>標語 そうきょうは、よい朝です!!!
一日三膳、!!!
●/strong>●/span>
 ドイツ留学記第{A-1000}章{A-1710}節{A-1710}
【日付】{F}{G}
【作者】私、駄作好平
【読者】多数 
【予定】20170606 済、東京にてコンピューター・プログラムの
         講演。
    20170401アウフヘンベルグ独
    20170204函館済
    201801〜02南極ペンギン氏会    
【....】 
【本編】
  ハイデルベルグ在の時、折り合って、宿泊のホテル
 近く、公園を散歩した。
  ふと、見ると・・・・・
 写真はその時のものである。  
『{X}{Z}』
●img src="http://otoko.org/2017/{I}{A}.jpg" width="340"
alt="" style="border:ridge 10px brown">
●img src="http://otoko.org/2017/{I}{A}2.jpg" width="340"
alt="" style="border:ridge 10px purple">
****『●』を『<』に変えて下さい。 
-----------------------------------------------------   
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@{E}
  」を、Nに代入。
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}」へ、フォルダ作成。
「{デスクトップ}/copy{I}{A}{Y}」へ、フォルダ作成。
Nを、「{デスクトップ}\{I}{A}{Y}\{I}{A}.txt」に、保存。
「{デスクトップ}N{I}.txt」を、「{デスクトップ}copyN{I}.txt」にファイルコピー。
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.txt」を「{デスクトップ}copy{I}{A}{Y}/copy{I}{A}.txt」にファイルコピー
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.sm3」を「{デスクトップ}copy{I}{A}{Y}/copy{I}{A}.sm3」にファイルコピー
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.mid」を「{デスクトップ}copy{I}{A}{Y}/copy{I}{A}.mid」にファイルコピー
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.jpg」を「{デスクトップ}copy{I}{A}{Y}/copy{I}{A}.jpg」にファイルコピー
「{デスクトップ}{I}NN.csv」を、「{デスクトップ}copy{I}NN.csv」に、ファイルコピー。
Nを、コピー。
//====終わり
  //ファイルをあげておきます。doitu.nakoです。他1つ。
  // ダウンロードの仕方。 doitu.nakoを指し、マウス右カチッ
  // として、『対象をファイルに保存(a)』で、カチッと押せば
  // できます。
   //***一行日記の使い方
   //日記の一番初めに置いて、目次とか、検索用にして下さい。 
   //csvファイルにしてあります。追加保存にしてありますので、
   //ファイル番号をかえれば、それが追加されます。
   //初めの方の、変数A、B、X、Y・・を記入(=より後の部分)。
   //使わない場合は消す。又は、「」にする。
   //24行目「・・・・」59行目、までが文章作成するところです。
   //変数にいれるのが、面倒なら、文だけを書いていけば、
   //ファイルができます。61行目から70行目までが、ファイルを
   //つくる部分です。これを消したらファイルができません。 
   //24行目「・・・・」59行目、、変数を{}でくくり、日付、
   //よく使う番号とか、用語
   //とか・・、をいれて下さい。
   //変数Aに連動さしています。ファイル番号を変える場合は
   //59行目を変えて下さい。新たに変数をとって充ててもよいです。
   //文中に番号をいれる手間が省けます。
   //15行目、変数Z、52行目のような使いができます。
   //たくさんの写真がある場合、こうすれば早くできます。
   //▲印は記入するところです。プログラムでは、削除してください。
   //『なでしこ』の一番上のメニューで、検索(S)の置換を使えば、
   //すぐにできます。置換を出して、検索語句の欄に▲を入れて、
   //全置換(A)を押します。これで削除できます。
// なでしこのメニューの置換を使って、検索語句の欄に●を入れて、
// 置換語句の欄に < を入れて、全置換(A)を押せば、すぐに、
// 置換できます。
// ●、▲は、『くろまる』『さんかく』で変換できます。   
// 26行目一行日記、52〜57行目写真及びHTMLを文中の上にしたり
// できます。26〜61行目まで、「。。。。」までにして下さい。
// この部分(「から」までの部分)が、保存され、コピーされる
// 部分です。サーバーへいって、貼り付けするだけです。
// 53〜56行目、御自分のアドレスに変えて下さい。
//・・行頭また、変数欄の『//』はプログラムには、関係なく、
//  無視されます。説明に利用できます。
//  25〜55行までの「」内には、//を入れないでください。
//  入れても差し支えありませんが、フアイルには書かれます。
//   このページ、全部をコピーして、『なでしこ』に貼り付け
//  れば、いけます。 
//  実行すれば、複写とも、フォルダ2つとcsvファイル2つができます。 
//  csvファイルは、txtファイルと同じです。メモ帳で開けられます。
//^^^^^^^^^^^^^^^^^より下は、
//  上のプログラム中の
// 『●』を『!』に変えて、実行ボタンを押し、
// サーバーの記事欄に貼り付けたものです。
// ブログ用になります。私のブログは、
// これで、やってます。他のブログでも、
// いけるでしょう。一般ホームページでは
// 変える必要があります。
//  注、実行を押せば、csvファイルが、どんどん書き足されます。
//  txtファイル以外の、ファイルは元フォルダに入れて下さい。
// 面倒ですが、元フォルダを予め作り、jpgファイル等を入れて
// 実行、csvの書き足しがなくなります。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


20170328,火,晴,休,500起,900大坂市役所,1300国会,

標語 そうきょうは、よい朝です!!!
一日三膳、!!!

 ドイツ留学記第715章5節5
【日付】2017/03/28晴
【作者】私、駄作好平
【読者】多数 
【予定】20170606 済、東京にてコンピューター・プログラムの
         講演。
    20170401アウフヘンベルグ独
    20170204函館済
    201801〜02南極ペンギン氏会    
【....】 
【本編】
  ハイデルベルグ在の時、折り合って、宿泊のホテル
 近く、公園を散歩した。
  ふと、見ると・・・・・
 写真はその時のものである。  
『ドイツ美人20170321』


****『●』を『<』に変えて下さい。 
-----------------------------------------------------  
付け、このまま実行すれば、フォルダに、jpgなどのファイルが入っていませんので、
表示が出てきます。『続ける』を押してください。数回です。後、白い画面がでます。
これを閉じれば、フォルダ、ファイルとコピーファイルができています。
 このプログラムでは、txt、sm3、jpg、midファイルのコピーをしています。
sm3、midファイルがいらない場合は、ファイル作成の行とコピー作成の行を
削除してください。「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.sm3」を「{デスクトップ}copy{I}{A}{Y}/copy{I}{A}.sm3」にファイルコピー、これを削除してください。
また、他のファイルが必要なら、sm3の拡張子を、当該、拡張子にかえて下さい。
元フォルダに入れて(フォルダ名にcopyとついてないフォルダ)、実行してください。
書き物、また、写真の説明・・・・txtファイルとともに、コピーができます。
一行日記の始めまたは、最後に、フアイル名を入れれば、便利になります。
リンクをつけておけば、尚、便利です。
変数蘭 W=「{L},{J},{G},休,500起,900大坂市役所,1300国会,,{I}{A}.txt{改行}」 とすれば、ファイル名が入ります。
実行すれば、下になります。
~~~山吹~山吹~山吹~山吹~山吹~~~~~

20170328,火,晴,休,500起,900大坂市役所,1300国会,,doitu1715.txt 
標語 そうきょうは、よい朝です!!!
一日三膳、!!!

 ドイツ留学記第715章5節5
【日付】2017/03/28晴
【作者】私、駄作好平
以下略  ~~~~~
-----------------------------------------------------   
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@300
posted by 秋残り at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179234267

この記事へのトラックバック